赤ちゃん・幼児の検査について

赤ちゃんの毛髪は検査に大変手間がかかりますので、お申し込み方法が若干複雑です

赤ちゃんや幼児の毛髪は波動が弱く読み取りが非常に困難です。

母乳のみという赤ちゃんの場合
赤ちゃんはB75テストをお申し込みください。また、母子で一緒に検査をしてください。母体の状態が手がかりとなります。

ミルク(混合)の赤ちゃんは
B75テストをお申込ください。S200やC450でもよいのですが、報告書がほとんど白紙になってしまい非常にもったいないです。赤ちゃんの場合食べている品目が少ないのでB75で充分です。

離乳食が始まった赤ちゃんの場合:
B75テストをお申し込みください。離乳食ですでに食べたことのある食材を、メールまたはメモ同封でお知らせください。

●幼児の検査について:
あまりいろいろな食べ物を食べていないと思いますので、基本的にはB75をお勧めしますが、食べ物以外の添加物や電磁波、花粉等の環境系を疑う場合はS200やC450をお勧めします。B75にも環境系項目はたくさん含まれていますので、申し込み前に項目をよく比較してからお申し込みください。入退院を繰り返すような状態や血液検査のスコアが高いお子さんでしたらC450の検査が適していますが、日常生活を普通に送れている場合はB75で充分です。

最終更新日2021年10月14日