toggle
しまテストジャパン 食物アレルギー&食物不耐症検査
2018-08-28

オススメ歯ブラシと歯磨き粉

歯の健康はとても大切です!
もし銀歯、金歯がある方は、セラミックへの変更もいいと思います。

歯医者が苦手な方は多いと思いますが
とにかく今ある虫歯をすべて直しましょう!
そして、歯磨き指導や虫歯予防に力を入れている歯医者に、
2,3ヶ月に一度通って、虫歯や歯周病にならないようにクリーニングしてもらうことをおすすめします。

とにかく歯医者に行きましょう!

 

夜長時間磨くことで朝起きたときに、あれ?すでに磨いたっけ?というくらいきれいな歯で起きることができます。
適当に1日3回磨くのであれば、夜1回徹底的に磨くほうが良いと思います。


2021年から使い始めている超おすすめ歯ブラシです。
歯医者さんから勧めてもらった歯ブラシですがAmazonだと当然安く買えます。
ジーシー歯ブラシは国産で、いろいろ種類がありますが、やわらかめ、B-20がおすすめです。
これを使うまでは固め一択だったんですが、やわらかめなのにやわらかくもなく、しっかりしていて、でも固くもなく
かなりよく磨けます。

とにかく優しく、歯が高級陶器だと思って磨くとこの歯ブラシのすごさがわかると思います。
先端部分だけ若干出ている形状なので歯と歯の間を磨くのに使えます。


磨きやすい歯ブラシ(先細)12本入り

究極に安いのに高品質です。12本入りで1000円。
ヘッドが小さくて先が細いので、歯周ポケットに入り込みます。
初めてこの歯ブラシを使って全部磨くと歯茎が痛くてしょうがないという現象が数日続きますが慣れます。
これ一本でいいんじゃないの?と思いがちですが、こんなヤワな歯ブラシだと歯垢は除去できません。
たまに使うと気持ちがいいです。

以前気に入っていたかなや刷子の馬毛歯ブラシ
馬毛100%です。
タフトのような感じですが、若干あたりはソフトです。
ゴシゴシ磨いて数日で歯ブラシの毛先が広がってしまうという方はこの歯ブラシがオススメです。絶対に毛先が広がりません(きっぱり)
この歯ブラシは磨けば磨くほど、歯じゃなくて馬毛が削れていくので、歯ブラシがだんだん短くなっていくのが特徴です。
歯垢もよく落ちるし、歯の表面がツルツルになるのが特徴です。

私が使っている歯磨き粉
これ、アメリカの歯磨き粉です。
夜は歯磨き粉なしで磨いていますが(そのほうがよく磨けます)
さすがに歯の色が黄ばんでくるので、添加物やフッ素などいろいろ入っていますがあえて使っています。
ただし歯の内側は使わず、外側だけほんの少しだけ使っています。0.01mmくらい!
Amazonでは売っていないので楽天のみで購入可能ですが、
この業者、3週間かかります。

もう一つのすごい歯磨き粉(愛用中)

こっちの青いパッケージの方は、ミント味が強烈です。強烈系が好きな方はこっちがいいかもしれません。
どちらも刺激は強いので覚悟してお使いください。

我が家では全員こっちが好みなのでこれを常に買っています。

 


フッ素なしの歯磨き粉
最低限度の成分を使った歯磨き粉です。
天然系歯磨き粉を謳っていても、ソルビット(人工甘味料)が入っている歯磨き粉がとても多い中
何も入ってません。
関連記事

コメントを書くにはログインが必要です

コメントを残す