Shimatest Japan
食物アレルギー・不耐症・毛髪検査・しまテストジャパン
お役立ち情報

ホメオパシーって一体?

ホメオパシーって一体なんでしょうか?

ホメオパシーだけですべての疾患が治るわけではありません。

西洋医学でカバーできない分野が得意分野の自然療法なので、西洋医学やその他自然療法との使い分けが大切です。

例えば下痢の症状があるとします。

西洋医学の場合、下痢の症状に注目します。
例えば、どんな下痢なのかで、腸内殺菌が必要な下痢なのか、腸内の水分分泌を正常化したほうがいいとか、腸の働きに注目した薬が処方されます。
万人に合うわけではなく、薬に弱い体質の人もいますし、体重別でもなく年齢別だったり、副作用があるところが難点です。

東洋医学の漢方の場合は、下痢の症状の他に、その人の体質も関係してきます。虚弱体質の人とがっしりした体質の人の下痢とでは飲む漢方の種類が全く違ってきます。

漢方を調合してくれる漢方薬局もあり、オーダーメイドもできます。

見立てがいい名医に巡り会えた場合は治りますが、名医に巡り会えないことの方が多く、漢方薬に含まれている成分が体に合わない場合、副作用もあるのが難点です。

自然療法ホメオパシーの場合、下痢の症状の他に、体質や性格、精神面なども全体的に見ていきます。
その下痢は一過性なのか慢性なのか、
痛みがある下痢なのかどうか、
肉類を食べたせいかのか、それとも果物なのか、
下痢の症状の際に暖かい飲み物を飲みたいかどうか、それとも一切水分をとりたくない下痢なのかどうか、
人と話をしたくないのか、新鮮な空気が欲しいのか、腹痛があるとしたら患部を押すと良くなるのか、押さないほうが楽なのか、
左を下にしたらいいのか、それとも右側なのか、
何時頃が体調が悪い時間帯なのか等の具体的すぎる細かい情報で、ホメオパシー専用の症状別辞書をひいて、自分にあったホメオパシーレメディを見つけます。

明らかな食中毒の下痢で即時性の症状の場合のホメオパシーレメディーは簡単に見つかりますが、慢性疾患の場合でも、ある程度の専門知識とホメオパシー専用の辞書2冊があれば自分で調べることができます。

難点としては、調べるのに時間がかかること、辞書が2冊必要なこと、ホメオパス(ホメオパシーレメディーを処方してくれる人)にかかる場合は、保険適用外で高額な診療代がかかること(初診で6000円から2万円程度)です。一番の難点は、うさんくさいことですが。

さらなる難点としては、人にホメオパシーを選んでもらう場合、単なる下痢の症状であっても、細かい情報を提示するのが必須なことです。自分の過去の辛かった経験や事件、事故、家族構成や人間関係や経済面での悩みなどを正しく細かく記載したものを情報として提示しないと効き目のあるホメオパシーレメディが処方できません。結構抵抗がありますよね。また、ホメオパシーを処方するホメオパスの見立てにも左右されます。

その代わり、副作用がなく胃腸にやさしく、下痢だけではなく精神疾患にも効果がありますので、全体的に調子が悪い、精神的にも今ひとつ、何年かかってもいいから、過去のトラウマと向き合い肉体的にも精神的にも健康体になりたいという意志のある方だけにオススメの自然療法です。

下痢だからこのホメオパシーレメディーを飲めば治る、というものではありません。慢性疾患の場合は、その症状以外の症状も同時に見ていき、下痢だけを注目するというわけではないのでもどかしい面もあり、すぐに症状をピタッと抑えるという西洋医学的なものではありません。改善までに時間がかかりますので、非常に面倒くさい分野です。

ホメオパシーに興味がある方は、まず本の購入とホメオパシーレメディー基本セットの購入ををおすすめします。慢性疾患ではない症状、例えば、風邪やインフルエンザ、発熱や下痢、嘔吐、咳などは、本とキットがあれば自分で治せるようになります。

慢性疾患の場合はより具体的な本が必要となります。

自然療法その他の場合、お灸や鍼、カイロプラクティック等も効果的です。

しまテストジャパンで仲介している毛髪検査を受けてからの食事改善も効果的です。

ということで、急性・慢性疾患にはいろいろな治し方があります。

体質も考え方も10人10色ですので、治療法に正解はありません。

自分にあった方法で色々な分野で治すことができますので、

西洋医学の薬の処方に対して抵抗がある方でホメオパシーに興味がある方は

是非ご相談ください。

しましまは、2015年から2016年まで、ドイツの自然療法の専門学校でクラシカルホメオパシーを受講しました。
フラワーレメディ使用歴は15年位、ホメオパシー歴も10年位です。ホメオパシーの最高峰の辞書を2冊所持しています。

ホメオパスにはなっていませんが、調べ方などは習っています。

毛髪検査を受けた方で、食事改善をしながら無料でホメオパシーのアドバイスを受けたいという方は、ご相談受け付けています。

ただし、ホメオパシーを選ぶにあたって大量の細かい個人的データの提示が必要となります。下痢にいいものはなんですか?という条件だけでのアドバイスはできません。

ホメオパシー相談フォームに必要事項を記入するのに1時間位時間がかかるかと思いますが、こちらも調べるのに2,3時間位かかりますのでご了承ください。

将来的にホメオパスになった時点でもちろん費用が発生しますし、スカイプ問診なども取り入れる予定ですが、勉強中の身ですので、無料でアドバイス、しかもメールだけで受付します。

興味のある方は是非ご相談ください。

Photo by Annie Spratt on Unsplash

ABOUT ME
しまテスト
1973年栃木県生まれ。ドイツ栄養指導士資格所持。イギリスの毛髪検査の仲介・翻訳・栄養アドバイスをしています。