toggle
しまテストジャパン 食物アレルギー&食物不耐症検査
2018-09-11

オススメ!非常食

せっかくの非常食。
普段食べていないカップラーメンなどを食べるのってどうかなと思います。

消費期限が過ぎそうな非常食を食べてみたのですが、
正直まずかった。さらに添加物などが気になりました。

基本的に、何かあったら、気合と水だけで生きていけるように体力を蓄えておくことが必要ですが、(筋トレ、ウォーキング)

やっぱりお腹が空いてひもじいという場合を考えて
私が購入して保管しているものをお知らせします。

 

温泉水!!

7年位持つ非常用の水。飲んでみて激まずでした。
だったら、財宝の温泉水みたいな良い水は1、2年持つので、これを2つ買って1年毎に買い替えたらいいのではないか、そう思っています。
1年毎に良い水が飲める喜びもありますね。

といいつつ、やっぱりボックスで買うと重いので、ペットボトルという手もあります。
ペットボトルのほうは割高ですがやっぱりお手軽ですね。
温泉水99は2年持つそうです。

せっかく備蓄するなら温泉水!飲む楽しみがあります。
実際に災害にあったときに飲んでも気分がいいし、災害がなくて消費目的で飲むことがほとんどですが、温泉水だと年一の楽しみになります。
体の7割が水分なのでこういう時に是非いい水を飲んでみてください。

 

主食

パスタは10㎏くらいまとめて買っておくと普段でも食べられますし、いざという時にも常にあるのでおいしいパスタの大量買いはおすすめです。大量に買うと安いです。
スーパーの安いパスタでもいいんですが、このパスタはイタリア産でとてもおいしいので、せっかく買うならこういう上質のものを大量購入という技で安く買うのもいいと思います。

 

無洗米

災害時にというか平時でも、無洗米を使っています。洗うのが面倒くさいという理由もありますが、やっぱり水道代を節約したいもので。災害時には特に水が貴重なので、無洗米を常に5キロの保管は必須だと思います。
なぜ鳥取の無洗米をここに掲載したのかというと、個人的にお米は西日本のものが好みだからです。
滋賀県があると大体買うようにしています。滋賀県のお米はなんでおいしいんでしょうね。。。

カセットコンロと水で炊けばご飯ができますし
最悪、本当に数ヶ月閉じ込め状態になった場合は、生米や生パスタでもかじれればもつ??とも思います。

アルファ米、缶に入っているパンとかマフィンみたいなのは添加物が多く激まずだったのでおすすめしません。

 

パン・菓子類

普通に食べていて美味しいものがいいと思っています。
常に1つストックがあるくらいでいいのではないでしょうか。

 

 

 

糖分はシンプルが一番!
黒砂糖
氷砂糖
あんこの缶詰、冷凍あんこ
板チョコ

こういうお楽しみのお菓子があるといいと思って
旧リッツ缶を保管しています。
リッツの名前がルヴァンに変わっただけなので、買うならルヴァン!
ヤマザキビスケットのロングセラー商品は、添加物の量が少なめなので、本当においしいです。
実際に今までに何度もリッツ缶を食べていますが、普通においしいので、こういう災害時&賞味期限切れ時には美味しいお菓子が食べたいですよね。

塩分もシンプルで!

大量にある梅干し(手製)

タンパク質
日常的に使っている魚の缶詰
お菓子類

以上!

個人的には基本、水だけでいいと思っています。

関連記事

コメントを書くにはログインが必要です

コメントを残す