toggle
食物アレルギー&不耐症毛髪検査のしまテストジャパン
2019-03-07

お客様の声2019

検査を受けた方からお寄せいただいた感想です。
しまテストジャパンからのコメントも入れています。

2019年に頂いたものだけを集めました。
2013年からのお客様の声まとめ

最新のものが一番上です。


vakaさん
48歳 女 C200
2019年4月下旬
日本で一度血液検査でアレルギーテストを受けたのですが、牛乳に5段階で2しかつかなかったのでその後も乳製品は不通に食べていました。
今年のはじめ頃しばらく体調がとても悪く、食べ物のアレルギーのせいもあるのでは?と思い、以前友人から聞いていたこちらの毛髪で出来るアレルギー検査を受ける事にしました。
検査結果は、やはり赤色がついたのが牛乳でした。
乳製品はほとんどオレンジ、黄色と体に合っていない事が分かり今は牛乳は完全に飲むのも使うのもやめました。
そして意外で驚いたのがよもぎの赤色でした。
私はイギリスに住んでいるのでよもぎは食べる事が出来ません。なのではじめはまったく理解出来ませんでしたが、よくよく考えてみると毛髪を採取する前に日本でいただいたよもぎ入りクッキーを食べた事を思い出しました。
一番納得出来たのが、ダストと芝生のオレンジ色でした。日本にいた頃は花粉症はいっさいなかったのに、こちらに来てからしばらくして始まりました。
イギリスは芝生が多いので、春になると花粉症のような症状が出ていたようです。
今回200種類の検査を受けて、正直もっとアレルギー反応が出ると思っていましたが、実際はそこまで多くはありませんでした。
乳製品も牛乳以外チーズやヨーグルトと細かく結果を知れた事も良かったし、花粉症の原因も分かった事で対策も練る事が出来ます。
検査結果と一緒に出たアレルギーについてもどうしたら良いのか詳しく説明もしていただきとても分かりやすかったです。
本当に受けて良かったと感じたので、友人にも早速勧めました。その後の質問にも親切に答えていただきありがとうございました。

しまテストジャパンからのコメント 2019年8月

イギリスからの検査申し込みありがとうございました。
この毛髪検査は、血液検査では結果が出ない不耐症にとても強い検査です。食物アレルギーと食物不耐症の症状はほぼ同じなのですが、アレルギーはタンパク質に対しての反応で血液検査で調べることができますが、タンパク質以外に対して反応するものは血液検査では調べることができません。乳製品が合わない場合は、乳製品アレルギーと乳製品不耐症のどちらか、または両方という疑いがあります。
ということで血液検査では弱めだけれどどうも合わないという食べ物は、アレルギーではなくてタンパク質以外のものに対しての不耐症を疑うと良いと思います。
またヨモギもそうですが、印がついていて疑問に思って考えてみると実は食べていたというケースがあります。
これから検査に申し込みをされる方は、直前に食べていたものや食生活スタイル等をなるべく記録しておくと良いと思います。

まりくちさん
45歳、女性、c450。 45歳、男性、c450。
検査日、2019年4月頃
豆乳が大好きで、よく豆乳を飲んでいました。味噌、納豆なども、身体に良い物なのでよく摂取していたのですが、まさか色が出でしまうとは!
早速、毎日の豆乳は牛乳にかえました。
アロマは以前に、お風呂の湯船に入れたところ、倒れた記憶があります。驚きました。
主人は卵が大好きでよく煮卵、生卵、マヨネーズをたべていました。量をだいぶ減らしているようです。
二人共にアレルギー特に花粉症がひどいので、来年の花粉症がこれで治れば嬉しいです。
体調の変化を感じましたらまた、投稿致します。

しまテストジャパンからのコメント 2019年6月

C450には香料や芳香剤という項目があります。アロマオイルも実は含まれます。アロマオイルにしても、ヒノキのまな板などにしても、納豆等の大豆製品や発酵食品。一見体に良さそうなものが実はアレルゲンということがあります。アレルギーは頻繁に使っているものや好物のものということがとても多いので注意が必要です。
食べられなくなって残念ということもありますが、合わないものを避けていると、そのうち、大好物であっても食べたいとすら思わないようになってきます。食習慣の変更は大変ですが、健康度合いとのバランスを見ながら是非調整してみてください。

みかんさん
46歳女C450+
2019年5月下旬
子供の頃からのアレルギー鼻炎に加え、ここ数年食後の胃痛嘔吐に悩まされています。アレルギー科に通うものの合わない食物の特定が出来ず、偶然インターネットで知ったしまテストを受けてみました。
自分でもしかしたら。。。と思っていた食材と全く違う物に赤やオレンジ色がつきびっくりした次第です。
皮膚パッチテストをした際に、ホルムアルデヒド樹脂に反応が出ました。こちらの検査で赤色になったホルムアルデヒドは同じものでしょうか?
しま様からの説明にてゼロカロリー飲料にも色がついていますとありますが、アレルギーテストのチャート上では印が付いていません。こちらはどちらが正しいのでしょうか?
血液検査でアレルギーだと分かっているものはやはり反応がありましたが、今回のテストで新たな発見があり検査してよかったと思っております。
赤色がついた食材を除去する努力をし、胃腸の不具合が改善されるか観察してみるつもりです。
ご丁寧な対応どうもありがとうございました。

しまテストジャパンからのコメント 2019年6月

ホルムアルデヒドはパッチテストでも毛髪検査でも全く同じ物質です。ホルムアルデヒド対策として、植物などを室内に置くことをおすすめしています。胃腸の問題ですが、やはり合わないもの(色がついたもの)を食べないことが大切です。消化器官が健全に働くとまた食べられるようにもなりますし、環境物質にも強い体になります。

また、私の説明で0カロリー飲料の説明を付けていましたが、間違ってつけてしまいました。申し訳ございません。報告書の内容が正しいです。

葵さん
45歳女C450+ 
2019年4月中旬
今回2度目の検査です。
3年前に、初めて検査をお願いしたのですが、その後に様々な治療法を試した結果、どの程度アレルギーが改善されているかを調べるのが目的でした。
結果は、改善されているものと改善されていないもの、逆にアレルギーが増えてるものもあり、アレルギー体質改善・治療は簡単ではないものだなと実感しました。
一つだけ、水分不足は完全に改善されていて、これは鍼の効果だと実感しています。
今回、体質改善されたかを見るために、食事制限を一時的に解除して採取した髪を検査に出しましたが、やはり食事制限が必要なのかもしれませんね…。
また、良い治療法を探しつつ、食事制限にも取り組もうと思います。

しまテストジャパンからのコメント 2019年6月

再度受けていただきありがとうございます。体調がだいぶ良くなってから再度受けていただいてもほとんどの方が大体同じ項目に同じような色がついていることが多いです。よって、受けない、という選択肢もあります。再度受ける場合でも1,2年後だとほとんど同じですので、3年以上経ってからをオススメします。
だいぶ体調が良くなったけれども、他のものに過敏になってきてしまったという方に再検査をおすすめします。そういう場合は、今まで色がついてきたものが消えていて、新たに色がついている可能性が高いので食事改善の方法を見直す必要があるからです。
また、鍼治療をされていたとのことですが、鍼治療は非常に効果的ですので強くおすすめします。

まーさんさん
39歳女、39歳男、7歳男、2歳女
全員75項目
2019年2月下旬
特に目立ったアレルギーがあるわけではないのですが、知らず知らずのうちに体が受け付けないものを摂取しているということは怖いことだと思い、今回、家族全員分の検査をお願いしました。
思いがけない結果があったり、自覚症状があるものがあったりと、自分や家族の生活を見直す良い機会になったと思います。
夫は卵が好きで毎日食べていましたが、卵白・卵黄共に色がついていてショックを受けていました。
また、以前から卵料理が続くと子供たちの体調が崩れるような気がしていたのですが、やはり二人とも卵に色がついていて納得できました。
その他、家族でもそれぞれ違う食材に色がついていました。
個々にしまさんからの詳しいアドバイスがありましたので参考にして、より健康に過ごせるようにしていきたいです。
ありがとうございました。

しまテストジャパンからのコメント 2019年6月

家族で受けると一人一人のアレルギーが似たようなところもありつつも、かなり違うということがわかると思います。家族全員で同じものを残さずに食べる、ということが良いとされていますが、体調を考えると個人の体質にあった食べ物を一緒に食べていくことのほうがよいのではないでしょうか。卵は多くの方がアレルギーのある代表的な食材です。卵アレルギーだからといって一生食べられないわけではありません。卵だけではなくその他色のついた食材を加減することにより、消化器官が強くなり栄養が正しく吸収できると卵も問題なく食べられるようになります。

negoさん
59才、女、200項目
私はもうすぐ還暦になるので、これからの食生活を見直すために
2度目の毛髪遅延アレルギー検査を受けました。
1回目は5年半前、2013年12月です。
小さい頃からお腹の調子が悪く長い間悩んでいたため
遅延アレルギーを疑って受けたのですが、病院やアンブロシアIgG検査では出なかった項目がたくさんあり驚きました。
その時は、卵、乳製品、ひよこ豆、大豆、豆腐、豆乳、トマト、チョコレート、ナス、キシリトール、ソルビトール、アセスルファムなどなど。。。
それからしばらく除去して、体調が良くなりましたが、また油断したのか歳をとったのか!
昨年の猛暑から体調を崩してしまいました。
検査や薬で医者通い。でも薬でまた具合悪くなり、何を食べてもゆるく出てしまう。
体力限界でほとほと困り果てていた時にふと開いたパソコンからしまテストさんのHPへ。
あ、もしかしたらフードアレルギー?と今回申し込みました。
結果は1回目より赤やオレンジは少なくなりましたが、卵と乳製品は相変わらず赤やオレンジ、そして小麦、グルテンが赤でした。
その頃、毎日パンとヨーグルトを食べていたから出てしまったかな、と納得しました。
卵は今回オレンジなので少しづつ食べています。
乳製品は牛乳は完全にやめられましたが、ヨーグルトはたまに…
バターや生クリームをはノーマークでしたから食べています。
でも、焼きたてパンにバター塗ってサクッと食べる誘惑に負けそうになります。
 そんな時は米粉パンや米粉パスタなど代用して何とか除去しています。
世の中グルテンフリーが出回っているのでやりやすい環境になりましたよね。
体調を悪くする食事の偏りが分かり、今回も受けて良かったと感じています。
また しまさんにはとても丁寧に対応していただいて大変嬉しかったです。
アレルギーってなかなか周りに分かってもらえないですもの、ね。
身体と相談しながら、還暦を楽しみにしたいと思います。
ありがとうございました。
しまテストジャパンからのコメント 2019年6月
5年前に受けていただいて再度受けていただきありがとうございます。体調が良くなったと思っていても意外に前回と変わらないところが悩ましい検査です。基本的に赤色のものを徹底的に避けて、オレンジ色のものは量を少なめにが基本ではありますが、黄色が犯人だということがとても多いので、色のついているものはなるべく避けることをおすすめします。また、量や頻度が特に関係していますので、自分で量のコントロールができるようになると消化器官が正常になってきますので、是非量と頻度も考えて食べてみてください。
ソルちゃんさん
1歳半の女の子です。B75でお願いしました。
検査日は1月初旬です。
感想は一言で言うと検査の信頼度に驚きです。怪しいと思う項目全てにチェックがあり、それ以外にもなるほどこの製品もダメだったのか!と言うものにもチェックがありました。
的確な判断と、それに対してのコメントや指導が完璧でこのコストパフォーマンスでこんなにきちんとした検査は他にないと思いました。
本当に素晴らしいです。早速できるかぎり実行していきます。主人も私も検査を行いたいと思いました。ありがとうございました。

 

しまテストジャパンからのコメント 2019年6月

ありがとうございます。精度の高さには自信を持っています!また、報告書だけでなく、一人一人に対して報告書の分析と食事アドバイスを丁寧に行っています。

お子様の検査をしてから家族の方の検査をされる方がとても多いので是非お申し込みください。

 

さんさんさん
60歳女性C200原発

1月4日に申し込みました。3ヶ月待ちと思っていたら2月下旬に送られてきて驚いています。ありがとうございます。
小麦粉と牛乳、好きだった柑橘類、これも大好きトマト、ピーマン、キウイ、などNGが出ました!
福島の欄にもチェックが入り、出来るだけ関東の産地のものは避けていたのに驚きでした。早速ご紹介欄にあったデトックスのものを注文中です。
そしてテフロン加工やフッ素コーティングにも赤い印だったので、高い高い炊飯器を買ったのに使うのを辞め、フライパンなどは鉄のものに買い換えました。すぐには成果は出ないと教えていただいていますが、今から毎日自分にとって良くないものは排除していきます。
ただ、お茶をするときに出していただいたケーキ、菓子パン、などは食べて、手帳に記入していっています。美味しいし、人間関係も大事だからね。しかし、女子が集まるときにはPastaが多いから困るね。
ハウスダストにもチェックが入り、ベッドの購入やお布団を変えることも考えています。
芝生などは周りには全くないのにチェックが入って、こういうことも結果が出るのかと不思議でとても興味深いことですね。ありがとうございます。

しまテストジャパンからのコメント 2019年6月

テフロン加工品は、色がついていない人でも是非撤去していただきたいです。鉄やステンレスのほうがほぼ一生使えますのでコスパが良いです。
また人との食事では特に症状が出ないものは食べても良いと思いますが、なるべく避けられるものは避けたほうが自分のためになります。日本は人と同じものを食べることで調和が生まれますが、海外の場合は飲み物だけ、サラダだけという人も多くいます。同じものを食べなくても時間を共有することでコミュニケーションが取れるような社会になればいいなと願っています。食事は決して無理をせずいい意味で自分本位をオススメします。

sawaさん
44歳女C450
2018年7月
食物アレルギーの検査を一度受けてみたいと思っていた時期に、こちらの毛髪検査を知りました。
結果は魚介類と乳製品の大半がオレンジ色でしたが、それ以外の食品には全く色が付いていなかった為大きく食生活を変える事無く過ごせております。
ゼロカロリー系炭酸飲料、ソルビット甘味料は、長年摂取していないであろうものなのに色が付いていた事に驚きでした。
食品以外の項目の結果についても、冷静に受け止めています。
ビタミンB12が緑色でした。植物性中心の食事ではサプリメントで補うのが望ましいのか検討中です。
今後の食生活について考える良いきっかけになりました。ありがとうございました。

しまテストジャパンからのコメント 2019.3

長年摂ってきていないものなのに色がついている場合があります。比較的食生活をきっちりと管理されている方に多い現象です。そういう方の場合、そういえば20年前のあの時に摂って以来だ、という風に、最後に食べたときが思い出せるくらいになっています。よほど体に合わないのだと思います。

また、今回色がついてしまった二点の添加物ですが、本来でしたら数ヶ月除去するとすぐに抜けてしまうはずなのに体内にまだ残っているということは、
実は何かの形で採ってしまっている、または、相当合っていないので抜けにくいという風に考えられます。
ベントナイトクレイや食べられる炭などでのデトックスをおすすめします。

 

さわさん
43才女 C450+
2018年10月
胃腸の不調と、今後の食生活の方向性を考えるために検査に申し込みました。
食品については、乳製品の大半と魚介類の全てに色が付いていました。
一定期間避けていると色が付かない場合、又、長期間避けていても色が付く場合があるという事でそのあたりは判断が難しいところだなと思いました。
食べるとお腹の調子が悪くなる物がありますが、そちらについては何も色が付いていませんでしたので、波動レベルの理由とはまた別なのだろうかと思いました。
乳製品と魚介類を避けても普段の食事にそれほど影響はありませんので、それについては安心しました。
ありがとうございました。


しまテストジャパンからのコメント 2019.1

食べて調子が悪くのに色がつかないものについてですが、現在のその頻度と量で大丈夫という意味です。
自分に合わないと思っているものはなるべく食べないようにしている事が多いので、色がつかないことが多いです。
この毛髪検査は、血液検査と違います。
合わない食べ物に印がつかないというのが不思議だとは思いますが、その食べ物が今ある不快症状(例えば皮膚状態など)に影響していないということがわかりますので、対策がしやすいという大きなメリットがあります。

そもそも毛髪検査を受けるのは、不快症状があるけれど何が原因なのかがわからないという理由からですので、思ってもみないものに色がつくことが多いです。

 

ナス科!?さん
1. 40歳女 C450+
2. 2018年10月中旬
[検査を受けた理由]
私は2年程前ある難病と診断され現在治療中です。
幸い軽度なので飲み薬のみですが、またいつ悪化や再発するかわからないそうです。
悪いとされている脂っぽい食事は元々苦手で、特にここ10年程は食べ物や生活習慣にも気を使ってきたつもりなので全く納得がいきませんでした。
そんなとき、薬を飲み始めて以降改善していた症状が僅かですが悪化し始め、やはり自分で何かできることをしたいと思い、色々調べているうちに毛髪検査を知り受けてみることにしました。
[やってみたこと]
ナス科全てが赤とオレンジ印で埋め尽くされていて驚きました。特にトマト系の項目は全て赤印でした。
大好きなので残念ですが現在トマトは極力除去し他のナス科野菜も摂取量を減らしています。
ひのきが赤印で不思議でしたが、ふとヒバのチップが目に入り、まさかと思って調べるとヒバはひのきの別名と知りびっくり!
芳香消臭用に自宅の他、仕事場にも置いていましたが処分しました(正確には庭の植木にまきました)。
一部観葉植物に与えていたものは植物が元気になったので取り去るのが惜しく未だ残してありますが、こちらは追々考えたいと思います。
テフロンの赤印は悩みに悩みましたが、1ヶ月程前ついに1つだけフライパンをステンレスに替えました。
表面加工のないフライパンでうまく使えるか不安でしたが意外にも上手に使えています。
今後少しずつ他のテフロン加工製品も減らしていければと思います。
その他、りんごとキウイは子供の頃から毎日食べていますが、りんごは無印に対しキウイはオレンジ印なので、キウイは半量にしようと努力中です。
水分がかなり不足していると出ましたが、嫌々ながら毎日白湯を500ml飲んでいたときの毛髪なので、あれ以上飲まなくちゃいけないのかと思うとなかなか難しく保留状態です^^;
[最後に]
病状は毛髪を送って結果待ちをしているときから再び良くなってきていたので、上記を実践した効果なのかは不明ですが(まだ始めてから3ヶ月程ですし)、現在とても良い状態です。
最初は波動と聞いて確かにうさん臭いと思いましたが、頂いた結果はとても興味深く、それに対する詳しく丁寧な説明もいただき、受けてみて本当に良かったと思います。
ネットで何でも調べられる時代とはいえ、英語では間違いなくこの毛髪検査にはたどり着けていません。
日本に広めていただきありがとうございます。
今後も結果を元に少しずつ色々試して、また今度受けてみたいと思います!

しまテストジャパンからのコメント 2019.1

植物には科があって、特定の科が全体的に合わないという方が非常に多いです。多くの方の報告書を見て思いますが、ナス科や大豆は皮膚疾患との関連性が強いと思っています。

良かれと思っているヒノキやスギなどの木製製品が原因という方が大変多いので、気づけてよかったと思います。かなり高額なものが多いのですが、まな板やチップ、アロマオイルなどで健康を害している場合はもったいないですが処分がおすすめです。
温泉や銭湯でもヒノキ風呂がありますので注意が必要です。

また水分は、ごくごく飲まずにチビチビと飲むことをおすすめします。なかなか水分は摂りづらいですが、白湯ではなくお湯はとても飲みやすいのでおすすめです。また、海外の天然炭酸水ゲロルシュタイナーやペリエもおすすめです。

関連記事

    関連記事はありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です