toggle
食物アレルギー&不耐症毛髪検査のしまテストジャパン
2019-03-28

花粉症対策

🌸桜が開花しました!
去年のちょうど今頃は、家族で北海道に1週間スキーとスノボに行っていました。

ドイツから帰国して東京に住みはじめて、
子供の高校受験も終わって桜が咲く前に北海道に行き、
ちょうど桜が散った頃に戻ってきたので
今年家の前の道路沿いの桜並木を見て
2010年3月ぶりの日本の桜を見て感動の毎日です。

ドイツにも桜はありましたが細い木でした。
さすが日本の桜は立派ですネ。
さらに、ドイツは桜によく似た花が咲くアーモンドの木があって
アーモンドの開花は結構キレイでした。ほぼ桜。

さて本題ですが、
去年北海道についた瞬間に、花粉症が楽だから北海道に住み着きたいと思ったほど、
花粉症の症状があった記憶があります。

現在45歳なんですが、子育て中の30歳位から花粉症になりました。
毎年1月くらいから症状を感じ始め、花粉時期は箱ティッシュを小脇に抱えて移動という感じでしたし
子どもたち二人も幼稚園の頃から花粉症がひどくて
マスク&花粉用メガネ必須でしたね。

途中イギリスに行って軽減するかと思いきや
イギリスでもドイツでもその国オリジナルの花粉があるので
普通に花粉症でした。
ただ日本の花粉のほうが粒子が軽くて細かいので寝る時に辛いですね。

毛髪検査で食事改善をしてから、去年くらいからだいぶ楽になりまして、
とうとう今年はほぼ無症状です!

テレビで花粉が去年の6倍とか、
今日は花粉量が多いという風に言っていても

本当に??嘘じゃないの??ってくらい無症状。
一応朝にくしゃみをして鼻をかみますが
それ以外は全くの無症状でビックリしてます。

おかげで洗濯物は普通に外に干してます。

花粉症軽減の方法

1.花粉時期には果物NG

2.花粉時期には大豆製品NG

3.酪酸菌のサプリを飲む

 

1.花粉時期には果物NG
花粉と果物は密接な関係があるので
りんご、イチゴ、オレンジジュースなど
とにかく果物は一切摂らないこと!
ビタミンCが心配ならサプリで。
果物は花粉時期が終わってから大量に摂れば大丈夫です。

その他生の生の人参もやめています。

缶詰の果物だと大丈夫です。

2.花粉時期には大豆製品NG
花粉時期に豆乳を飲んでアナフィラキシーショックを起こす人もいるくらいですので、豆乳はNG。危険です。
その他、もやし、豆腐なども結構危険です。
煎り大豆やきな粉は大丈夫そうですが、納豆もNGだと思います。

果物をやめても花粉症状が重かった納豆好きの17歳の息子が納豆をやめたらかなり症状が軽くなりました。
確実に因果関係ありです。

3.酪酸菌のサプリを飲む
かなり腸に効きます。花粉時期に腸にくるタイプの人は飲んでみていいと思います。
私は2月から、17歳の息子は3月から飲み始めていますが、やっぱり飲むと調子が良いです。

Photo by Meriç Dağlı on Unsplash

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です