toggle
食物アレルギー&不耐症毛髪検査のしまテストジャパン
2020-02-10

お客様の声2020

検査を受けた方からお寄せいただいた感想です。
しまテストジャパンからのコメントも入れています。

2020年に頂いたものだけを集めました。

最新のものが一番上です。

2013年からのお客様の声まとめ 


poyoyon
51歳女 C450+
2019年4月
レビューがたいへん遅くなってしまいごめんなさい。
長年関心を持ちながらも、受けたことのなかった毛髪検査でしたが、波動を使うというユニークさと、歯科材料についても検査できるという点に惹かれ、申し込みました。
調べるほうは大変だと思いますが、これだけたくさんの項目があるのも魅力でした。
検査の結果は、そうそう!というものもありましたが、意外な部分も多かったり、ショックなものもありました。
どれだけカラフルになって返ってくるかと思っていたら、そこまででもなかったり(それでも、結構ありますが)、色がついているもので、20年以上摂っていないものや、一度も摂った記憶がないものも。
送ってくださったきめ細やかな報告書の解説も、とても参考になりました。
色がついたものでも、自分の努力で比較的除去しやすいものと、状況や環境的に除去が難しいものがあり、やりたい気持ちほどは実行できておらず、楽になった!というところには至っていませんが、試行錯誤しながらやっていきたいと思います。
小さい頃から、体が弱く、アレルギーや歯の問題をはじめ様々な病気や症状を抱えており、
化学物質や電磁波に対する過敏症でも長い間苦しんできました。
深刻な歯の状況でありながらも、ごく微量の化学物質やその成分に反応してしまうので、
使える歯科材料や薬剤をみつけること、歯科治療を受けることが大変難しく、
また、自分の場合、パッチテストなども有効でないということもあり、
しまテストで歯科材料のチェックができるというのは、とてもありがたいことでした。
歯科材料の項目については、製品名で出てくるものと、かなりざっくりとしたものとが混在しており、どんな素材や成分について調べてもらえるのかが、不明確な部分もありましたが、項目のたて方も難しいのだろうと思います。一般的に自分に合わない歯科材料の傾向をつかむには、充分参考になると思いました。
しまテストジャパンさんも、さらなる改善を考えていらっしゃるということでしたので、今後が楽しみです。
私にとって、一番心に残ったのは、問い合わせの段階から最後まで変わらず感じられた、安心感のある、しまテストジャパンさんの対応でした。
親身に考え、惜しみなく情報をシェアしてくださる姿勢がありがたく、文章からも伝わってくる、さわやかさや誠実さ、面白さにも魅力を感じました。
またどこかのタイミングで受けてみたいと思います。

しまテストジャパンからのコメント2020年5月25日

対応についてのお褒めのお言葉ありがとうございます!非常に励みになります。
歯科材料は確かに非常にざっくりした内容で、また古い材料や似たような材料が混在していたり、そもそも日本仕様ではないところがあまりおすすめできないところなんですが、それでも一応の目安にはなると思っています。今後改良しなければいけない項目だと思っています。

しかし、歯科材料に過敏な方には良い検査で、私自身がまさかの歯科麻酔でアナフィラキシーショックになったため、数回受けましたが、使える麻酔がわかり、非常に助かっています。(とは言え無麻酔で歯科治療しています。

色がついた項目についてですが、たしかに数十年絶対に摂取していないものに色がつくという方がいます。多くはないです。だいたいそういう方は食生活がきっちりしていて、過敏な方ばかりです。

過去に摂取してみて合わないから徹底的にやめているし、二度と摂取したくないから除去を緩めることなく生活をしているのかなと推測しています。

実際に、合わなくても色がついていないものは、体からしっかり抜けているため、食べられる可能性がありますので、頑張る余地があります。

花粉類は抜けやすいので、花粉シーズンではないときに採取した毛髪で検査すると花粉項目に色がつかないことがありますので、体内から抜けやすい項目、抜けにくい項目もありますし、それも人それぞれに違いがあります。


らぜ
16歳、男、S200
2020年1月下旬
小さいときから、アレルギー体質で、花粉症や片頭痛などいろいろ持っているので、今回検査を受けてみた。
卵と乳製品のアレルギーは知らず、普通に食べていたので、知れてよかった。卵と乳製品を2か月ほどやめたが、特に変わったことはなかった。アレルギーと診断されているので、もう少しは食べるのを控えようと思う。

しまテストジャパンからのコメント2020年5月25日

卵と乳製品を2ヶ月除去をして体調が全く変わらないのは不思議です。ちなみに市販の麺類も卵が入っていますし、洋菓子類は卵と乳製品が含まれているものが多いです。

かなりストイックに卵と乳製品を除去していて変化がないのでしたら食べてしまって大丈夫です。

もし報告書の中に卵と牛乳以外の項目にも色がついていたら、今度はそれを徹底的に除去してみてください。色合いが弱いものであってもそれが原因だったということがたまにあります。


SHさん
48歳女S200  8歳男S200
2020年2月下旬
子供が小学校に入学後、風邪症状はないのに鼻づまりが続くことがあり、牛乳かな?としばらく止めたら軽くなったので今回の結果に納得です。合わない物を日常とっていたらと思い検査をお願いしました。注射を嫌がるので毛髪検査は助かります。ヒスタミン不耐症はこれから調べながら対策したいと思います。
私は花粉症程度で不快症状はなく、ついででしたが驚きでした。貝類甲殻類は元々苦手で、食べても年に数回なので除去は難しくないですがまさか卵が。
その他色のついたところは、ご紹介いただいた方法で対処していきたいです。詳細な検査と説明をありがとうございます。

しまテストジャパンからのコメント2020年5月25日

お子さんの検査のついでに母親の自分が受けてみて、意外に色がついている項目が多いというのは結構あります。私自身もそうでした。

家族がついでに受けてみる、のが簡単にできるのがこの毛髪検査のメリットだと思います。また、アレルギーの血液検査は面倒ということもありますが痛いのが子供にとってかわいそうですので、痛みなくして検査ができるのが最大のメリットですので、お子様に受けていただくのは非常に光栄です。

卵を除去すると生理痛や頭痛がなくなったりと、普段普通だと思っている不快症状が消えるのが特徴です。


いとゆかさん
39歳女C200
2019年11月下旬
検査しても出ない不調が続き、さらに慢性の蕁麻疹が出たため、アレルギーかなと。ずっと興味はありましたが、検査が毛髪と言うことで申込みました。自分の中で小麦のグルテンかと思っていたので小麦を極力米粉に変えて生活してましたが、結果小麦粉は黄色で出来るだけ避けた方が良い結果に。殆ど毎日食べてた玉子が赤になっていたことにビックリ。玉子を避けたら蕁麻疹が出ない日が続いてます。玉子は当分控えようと思います。
テフロンにも色が付いていてこれからどうしようか考え中です。
検査受けて良かったです。参考にします。

しまテストジャパンからのコメント2020年5月25日

テフロンの調理器具は便利ですが、是非処分をおすすめします。私自身もテフロンに色がついていたために、処分して鉄やステンレスのフライパンに切り替えましたが、経済的にも健康的にも非常に良かったと思っています。
テフロン製品は結局いつかははげてしまい買い替えが必要です。鉄やステンレスは、油の使用量が増えてしまいますが、光熱で調理できるため、餃子や肉がこびりつくことなくカリッと焼け、野菜もテフロンよりも味が美味しく変化しますし、ほぼ一生使えますのでオススメです。

卵や小麦は合わない人がとても多い食材です。ただ、甲殻類、魚類やナッツなどと違って、数年避けていればそのうち食べても無症状になる時期が来ますので、除去をしても希望のある食材です。


J&Tさん
40歳・男(BASIC 75)
41歳・女(Standard 200)
検査:2017年10月中旬
幼い頃からの解決策のない体調不良や20代での大病などがあり、食べ物と身体の関係にずっと関心がありました。ここ1年位で自分に食物不耐性があると体感したこともあり、今回検査を依頼しました。ついでに健康体の主人の検査も併せてお願いしました。
まず、検査結果表に加えて、個別の丁寧なコメントを添えていただけたことに驚きました。食事のアドバイスなど具体的でわかり易い内容にただただ感謝いたします。本当にありがとうございました。
結果は、夫婦共に薄々感じていたものにチェックが入っていました。この結果で確定したので、今後の食生活に大いに役立てられます。また、不足栄養素としてビタミンB群とあったので意識的に摂り入れていきたいです。不耐性のある、小麦と玉ねぎにはチェックはありませんでしたが、消化器官で明らかな不快反応があるのでこれは引き続き、避けていきたいと思います。
健康体で食事に無頓着だった主人も、私の食物不耐性をきっかけにジャンクフードを控えてくれるようになりました。今回、この結果を受けさらに気を付ける意志が芽生えたようです。こればかりは本人が意識を持たない限り、管理することは難しいので有難い副産物となりました。
身体は一生仲良く付き合っていかなければならない相棒です。今回の結果に沿って、今後の生活に生かしていきたいと思います。ありがとうございました。

しまテストジャパンからのコメント2020年5月25日

夫婦で検査をされると興味深い結果が出ると思います。そもそも夫婦で検査をされる方の場合は、検査を受けなければいけない方のついでに一緒に受ける場合が多いので、ついでに受けた方はかなり色合いが少ない傾向があります。

また、ついでに受けた方は健康体であるがゆえに、あまり食べ物に気を遣わない方が多い傾向があるので、検査結果に対してストレスを感じて反発する方もいらっしゃいますが、因果関係がわかると素直に食生活を見直す方も多数です。

ジャンクフード関連は手軽で安価なので我慢するのはハードルが高めですが、試しに少し頻度を減らしてみると不快症状が良くなると体感できると続けられると思います。

また、小麦や玉ねぎが合わないという感覚があるのに色がつかなかったのは、日頃からなるべく食べないように避けていたからだろうと思います。

明らかにわかるものに色がつかないのは不思議だと思いますが、色がつくことがわかりたいという場合は血液検査が有効です。血液検査でも色がつかない場合は、不耐症(タンパク質ではない物質が体に合わない)であると言えます。

ただ、この毛髪検査の目的は、すでに自分に合わないと判明している色がつくことではなく、自分では合うかどうか分からない食べ物などを判明するためのものですので、思いもかけないものに色がつき、それも一緒に除去するというやり方で是非頑張っていただきたいです。


nouさん
32歳男S200
2020年1月下旬
20代半ばで成人型アトピーを発症し、検査でアレルギーであることは分かっていましたが、要因となるものについてはよく分かっていなかったので今回毛髪検査を受けました。
結果、これまで全く何も気にせず食べてきた卵で高レベルのアレルギーの診断が。
他にも鶏肉や洗濯洗剤等で中度のアレルギーがあるということが分かりました。
普段から何も気にせず食べたり使ったりしてきたものでショックを受けましたが、高レベルのものは除去、それ未満のものはなるべく減らせるようにしていきたいと思います。
また、検査後のメールで非常に親切にアドバイスもいただけましたので、そちらも参考にさせてもらいたいと思います。ありがとうございました。

しまテストジャパンからのコメント2020年2月
アトピーや喘息など慢性疾患の方によくあるケースです。
食べても即時性の症状が出ないことが慢性疾患の傾向ですので、何が原因なのかわからないので対処しようがなく、長年困っているという方が多いです。
今回、卵関連や洗剤類に対して反応があったということで、改善の兆しが見えてきてよかったと思います。卵はとにかくいろいろな美味しいと言われるものに入っていますので、避けるのが困難かと思いますが、和食、和菓子に切り替えたり、外食時はステーキにしたりと、原材料がシンプルなものにするとさほど辛くありませんので、是非頑張ってください。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です