toggle
食物アレルギー&不耐症毛髪検査のしまテストジャパン
2020-11-17

2020年11月のコラム

あっという間に11月ですね。
10月のコラムはあっという間すぎて書き忘れてしまいました。

さて、今年はコロナの影響があり、殺菌消毒よりも自分や家族の免疫力を上げることに頑張っていました。

免疫力を上げるには、ストレスの回避、ビタミンCとビタミンD3サプリの摂取、運動、睡眠と栄養を大切に過ごしてきました。
そのおかげで軽く喉が痛いときも数日あったものの、いたって健康体で過ごしています。

今回はサプリについて書いてみます。

ビタミンCは1000mgを摂取しています。水溶性で副作用の心配があまりないサプリなのでビタミンCは美容効果にもいいですし、とにかくおすすめです。

ビタミンD3は、免疫力のためのものです。ビタミンD3はなんと4000IUという高濃度で摂取しています。私も家族も特に副作用なしで元気に過ごしています。
花粉症の症状がほぼ無くなるので、くしゃみや鼻水などの症状がある方は是非飲んでもらいたいです。びっくりすると思います。

個人的にはこんなふうにサプリを選んでいます。
1.iHerbなどで海外のサプリを買っている。
日本のサプリは、いろいろな成分を入れている特徴があります。ビタミンD3とうたいながらマルチビタミン化しているものが多いです。

最近はAmazonでも海外サプリの扱いが増えてきましたが、iHerbで買うと種類が豊富ですので選ぶのも楽しいですし、原材料の安全性を重視したものを選ぶことができます。

2.同じサプリを連続して買わないようにしている。
食物アレルギー界でおなじみの回転食の方法をとっています。
やはり人工的に作られた高濃度のビタミンなので、同じ商品に例えば何か欠陥があった場合、いろいろな商品を選ぶことで最悪の事態を回避することができると思っています。

基本的にビタミンCとD3しか買っていませんが、どのメーカーのものを飲んでも効果は同じです。今後もいろいろな商品を使い続けます。

3.イースト不使用品など、なるべく添加物が入っていないものを選んでいる。
iHerbにはイーストや添加物不使用のサプリが大量にありますので、同じサプリなら添加物が極力含まれていない方を選んでいます。

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です