toggle
食物アレルギー&不耐症毛髪検査のしまテストジャパン

About me

こんにちは!宅島恵子と申します。
2012年からしまテストジャパンを運営しています。


自己紹介
イチローやボビー・オロゴンと同い年。
栃木県出身。アメリカの大学を卒業後、就職&結婚&出産。
2010年から2017年までイギリスとドイツにて家族で駐在。
2017年から東京在住。


ブログ
note
しまファミリー


家族構成
夫&息子2人&犬


子供のアレルギー
●上の子(2001年生まれ)
魚とナッツに重度のアレルギーでアナフィラ体質。
小学生低学年の頃の血液検査では、IgE2500
エピペン所持歴アリ。
ナッツは製造ラインレベル。
2019年の状況は、完全除去はナッツ。
バラ科果物などでノドが痒くなるので、果物類はコンポートで摂取。
魚は出汁はOKなので外食で困ることはなし。
焼き魚等、魚単体と卵焼きのような卵が主役の料理は除去。


●下の子(2003年生まれ)
アトピー系で全身ジクジクでしたが、今は美肌。
小学生低学年の頃の血液検査では、IgE300
ハウスダストや花粉などが鼻血として症状に出るタイプ。
当時ごま、りんご、卵、米のアレルギーが強烈でしたが、
現在は何でも食べる健康体の大食い。

 


子供の教育
公立小学校: in 日本、イギリス、ドイツ

公立中学校:(ギムナジウム)in 日本、ドイツ
都&国立高校:(ギムナジウム)in 日本、ドイツ

※ギムナジウム=ドイツの公立中高一貫校で大学進学校。
3カ国で生活し教育を受けてきたので、3カ国でのアレルギー対応に詳しくなりました。


しまテストジャパンを始めたきっかけ

福島原発事故がきっかけ。
子供2人に重度のアレルギーがあり、

たまたま駐在で住んでいたイギリスに毛髪検査があったので

子供が赤ちゃんの頃からブログを書いていました。
ブログを書いているうちに自分の子がアレルギーだと判明!
それも結構重度な!
食物アレルギーの子供は今は対応がしっかりしてますし、
世間の認知度も高いですが、
2001年生まれだと幼稚園からも入園拒否されるような時代で、
それはそれは大変でした(TдT)

食物アレルギー育児をする中で、
同じような仲間をブログで見つけて交流を持つことができ
オフ会を開いたり情報交換をしたりしていました。

そんな中、2010年から海外駐在に!
小学生低学年のアレルギー児2人を抱えて
イギリスのロンドンに住み始め、ブログも続けていました。


イギリスでは、アレルギー検査は日本ほどメジャーではなく、
血液検査は手軽に受けられません。
(日本にいた頃は半年に1回ペースで血液検査)

そんな中、たまたまロンドンのショッピングモール内で
毛髪を使ったアレルギー検査を見つけました。
検査してみたところ、
血液検査以上に項目が多くて精度が高くてびっくり!

ブログに書いたところ、受けてみたいという反響が大きかったです。

子供が重度のアレルギーで、除去しても症状がイマイチだったあの頃にこの検査を知っていれば!
死ぬほど悩んでいるアレルギー育児をしているママ達、自分がアトピーや慢性疾患で生活に支障が出ている方の助けになれば!
日本にはないこの検査をなんとか日本の多くの人に知らせたい!

そう思いました。

さらに、福島の原発事故の際にイギリスにいたのですが、

募金しか出来なくてもどかしい!
募金が思うように使われていなかったことにショック&怒り!
自分が日本のために直接健康に関することが出来ないだろうか?

こう思ったことが
しまテストジャパンの運営のきっかけです。


資格
TOEIC 860点
IELTS 6.5
英検準1級
秘書検定準1級
運転免許(アメリカ、イギリス、日本、ドイツ)
救急救命資格所持(イギリス、日本)

しまテストジャパンに必要な資格・勉強
ドイツ語C1レベル合格(ドイツ)
食品衛生資格取得(イギリス)
栄養指導士州資格取得(ドイツ)
ドイツホメオパシー専門学校(ドイツ・基礎講座受講)
Wordpress(このサイト、自分で全部作りました)
Allergy AntidotesTM (アメリカ・オンライン講座を受講中)


趣味・特技
筋トレ(毎日30分やってます)
料理(何でも自作するのが好き)
犬(1日3回の散歩、写真、バリカンでトリミング)
読書(小説大好き)
音楽(ほぼ洋楽。あいみょん、椎名林檎、米津玄師)
映画鑑賞(アメリカンな感じの映画が好み)
テレビ(日本のドラマ最高ー)
ギター(帰国してから一切弾いてません(TдT)
手芸(棒編み、ミシン、羊毛フェルト)