Shimatest Japan
食物アレルギー・不耐症・毛髪検査・しまテストジャパン

お客様の声2016

2016年分のお客様の声です

4人家族さん
40歳男、40歳女、4歳男、2歳男
検査を受けた月:2016年11月

4歳男(450)

・ごまに高い反応があることは非常に痛いです。大切な栄養源なので

 しっかり食べてほしかったのですが、嫌がるのは身体が受け付けないから

 でしょう。この子にはあまり与えないようにします。

・好きなピーマンに反応があるので、量を減らします。

・カビ・胞子、ハウスダストは私が幼かったときに反応があったので

 遺伝で許容量が少ないのかもしれません。

 ふだん掃除機をかけないタンスの裏など物陰の掃除をもっとやろうと思います。

・基本的に幼児には乳製品はだめなのかもしれませんね。

 牛乳から豆乳へ。摂取量が多かったチーズ、ヨーグルトは取らないようにします。

・普段は食さないそばが入っていることは意外でした。

2歳男(100)

・基本的に幼児には乳製品はだめなのかもしれませんね。

・大豆に高い反応がありました。過剰摂取と思われますので、

 豆類の量を減らします。

・その他は、あまり反応がないので安心しました。

40歳男(100)

・香料は嫌いなのですが、反応があるようなので納得しました。

 乳製品がだめなのは意外でした。摂取量を減らします。

40歳女(100)

・基本的に身体が丈夫なので、あまり心配しておりませんが、

 ナッツ類とグルタミン酸の影響が高い結果が出ました。

 ナッツ類はシャンプーに心当たりがあります。くるみも食べているので

 量を考えて食べるようにします。

 グルタミン酸はスーパーの惣菜など加工食品に心当たりがあるので、

 いままで以上に旬のものを食すように心がけようと思います。

全員

・放射線の影響は見られなかったようなので、とりあえず安心しました。

 このまま食材の産地を選び続けようと思います。

・小麦の影響があると思っていたが、これも反応がないので安心しました。

 小麦に反応がある/ないでは調理する負担がまったく異なるので。

・芝が好きで、労力を費やして庭の土づくりや芝はりをしたのですが、

 家族3人に反応があるので仕方がなく、芝をひっぺがしました。

・バター以外の乳製品も妻以外の3人がダメなので、

 加工食品に含まれる微量以外は取らないようにします。

・毎日食べていたトマトも妻以外の3人がダメなので、

 スーパーでは買わず、庭で作った少量だけを食べるようにします。

総括

物質や種類ごとに反応の有無がわかり、物質によっては納得できるもの、

意外なものなどさまざまであった。これくらい細分化されていると

除去項目を絞りやすいし、しましまさんのアドバイスも参考になり、

対処方法を検討しやすかった。

我が家は基本的に家食で、連休に出先で食べているスーパーの弁当や惣菜などの

加工食品が良くないだろう。日帰りのときは、家で弁当を作っているが、

泊ることが多くので、加工食品に頼らざるをえない。これをどうするか思案中。

しまテストジャパンからのコメント 2016年12月2日

ご家族で受けると、大体同じものを食べていても体質に違いがあるのがわかりますし、環境系物質が共通している場合が多いです。今回は芝生とトマトが皆さんの共通項でしたが、お住いの電磁波だったりするケースもとても多いです。ご家族全体で似たような不調、特に時期的に不調がある時期が似ている場合は、花粉や食べ物が共通しており、通年の場合は電磁波、水道水、花粉やホルムアルデヒドのようなものが原因となっていること多いです。

かずさん
年齢45歳、性別 男、項目COMLEX450
検査日 2016年10月

長年アレルギー、特にアトピー性皮膚炎に悩まされていました。

皮膚科で血液検査を受け、自分が持っているアレルギー物質を特定して、それらの食物や環境に対処していましたが一向に良くならず毛髪検査を受けました。

結果、血液検査では陰性だったものに高レベルの赤がついていて衝撃でした。

好きで食べていた鶏肉、卵黄、卵白に赤がついていて、これらは血液検査では陰性だったので気にせず食べていたので意外でした。

それからグルタミン酸ナトリウムとピーナッツ、小麦が中レベルのオレンジ。
環境では芝生が赤、羽毛がオレンジ。
不足は水と水の浄水などでした。

まず環境の羽毛製品を調べると布団が羽毛布団、リビングのクッションまで羽毛でしたので廃棄。

食物は鶏肉、卵を完全除去。

グルタミン酸ナトリウムはお菓子、出汁の素、加工食品、ポン酢など何にでも入っていますので除去するのに苦労しますが、手づくりのシンプルな食事で何とか回避しています。

パンも大好きでしたが止めました。

水は浄水ポットで浄水、大好きだったミックスナッツやお菓子類もやめて3週間。

ひどかった背中の湿疹が見る見るうちに消えていき、ガサガサだった肌がさらさらとした感じに変わってきました。

長年患ってきたアトピーがたった3週間で半減したのです。

どれが効いているかわかりませんが、とにかくアトピーが楽になり本当にうれしいです。あと、鼻詰まりが常にあったのですがこれも消えてなくなりました。夜も熟睡できて体が楽になり、疲れやすかったのがましになってきたようです。

毛髪検査と血液検査の違いは、毛髪検査はアレルギーを起こした物質が毛髪に残るので、実際にアレルギーを起こした記録です。
一方血液検査は自分の身体が持っているアレルギー物質の特定なので、食べていようと食べていまいと陽性になります。

私はハウスダスト、ダニ、カビなどのアレルギーを持っていますが毛髪検査では色が付きませんでした。これは普段これらに接していないということになるそうです。

鶏肉、卵は血液検査では陰性だったので、血液検査をうけてから6年たっているのでこの期間に食べ過ぎてアレルギー反応を起こしてしまったのだと思います。

しまテストさんのアドバイスには本当に感謝しています。丁寧なご指導をいただいたおかげで心も体もすごく軽くなりました。

今回この検査を受けて感じたのは、何が現在の自分の身体にあっていないものなのかを特定できたことで、それらにターゲットを絞って回避できることが一番のメリットだと思います。まわりのいろんな方がこの検査に興味を示してくれているのでお勧めしています。次は嫁と子供たちの検査をしてみようと思っています。

しまテストジャパンからのコメント2016年10月22日

長年の慢性疾患が改善するのは私としても非常に嬉しいです。皆さんの症状の改善のために毛髪検査の仲介をしていると言っても過言ではありません。実際に私の子供も全身アトピーだった時期に、当時はまだ毛髪検査には出会っていませんので、手探りで自分で原因を探し出しました。良かれと思って使っていた洗濯洗剤で少し改善し、その後米が原因だとわかり、米の銘柄をササニシキ系に変えただけでその日からみるみるうちに全身のアトピーが消えたので、お気持ちは本当によくわかります。あの頃、毛髪検査があったらどれほど良かったかと思って仲介をしています。

こちらのアドバイスを信じていただき、報告書通りに除去や処分、浄水器購入などもして頂き光栄です。

赤とオレンジ色を除去すると、一時的に6−7割くらい症状が改善するはずです。その後に黄色などの色がついているもの、その他色がついていないけれど食べてかゆみが出るものが出てくるはずです。そうすると、過敏すぎる自分に嫌気がさしてくる時期がやってきますが、そこをうまく除去して乗り越えると、症状はほぼ改善し、また少しくらい食べても特に肌にでないという状態となります。そういう状態になると、今まで好みだったジャンクフードなどがむしろ嫌いになっていたりと、食の嗜好が結構かわるはずです。3年位かかりますが、アレルギー疾患が治るととにかく生活が楽になります。​

3ママさん
31歳男c400 29歳女c100 4歳女c100
検査日:2016年6月中旬

三十代に入り夫婦ともに今後の健康に目を向けた時、自身の体質について詳しく知りたいと思い今回のアレルギー検査を受けました。

主人はよくお腹を下し、以前は食べることができたモノも喉の痒みが出るなど原因の分からない症状が多くありました。4歳になる娘も表立った症状はありませんが、好き嫌いが多く食事を見直すためにも受けさせました。

結果、主人には全く予想外のアレルギーがいくつもあり、しかも赤いマークが多くつくもので驚きました。娘に関しては、娘が食べ嫌っていたものの殆どに赤マーク、オレンジが付いており子どもの好き嫌いは自己防衛反応なのだと改めて感じました。

主人の赤マークが「大豆」だったため完全除外は難しいと感じ、相談をしたところ細かくアドバイス頂き極力大豆製品を使わない食事を心がけるようにしています。

まだ大きな変化はありませんが、少しずつお腹の緩みや頭痛などが取れてきたようだと本人も感じており今後に期待しています。

早い段階で自身の体質を知ることができ、食のあり方を考えさせられる良い機会となりました。

未就園児があと2人いるため、ある程度の年齢になったら受けさせようと思っています。

しまテストジャパンからのコメント2016年10月20日

日本人で大豆が赤だととても大変ですが、出来る範囲で工夫して除去することができるのも大豆の強みだと思います。私自身も大豆に色がついたためなるべく避けていますが、大豆は皮膚と耳鼻科関連と強い関わりがあるため、私の場合除去してみて、冬に必ず肌がかゆくなることがなくなり、梅雨時期と台風時期に中耳炎になることもなくなりました。徹底的に避ける必要はなく、意識して避けていると自分なりの避け方が出来るようになりますので、是非頑張ってみてください。

かゆかゆさん
42歳 女性
C450  2016年10月上旬検査

皮膚系のトラブルが多く、根本から治すにはまずは敵を知らねばとアレルギーテストを探したところ、しまテストジャパンを見付けました。

450項目は多いと思いましたが、実際に結果が出るとこれぐらいやらないと全然足りない。

他の検査会社のような数十項目?ぐらいでは、私はですが全く原因は突き止められなかったなと思います。

検査を受ける前から質問すれば丁寧なアドバイスをくださるし、もちろん検査結果は細かく詳しくアドバイスしてくださいました。

こちらの聞きたい意図をしっかり受け取り答えてくださるとても聡明な女性という印象です。お陰様で治せるという希望が見えました。感謝しております。

しまテストジャパンからのコメント2016年10月11日

長期間で生活に支障がでている慢性疾患の場合はC450項目がオススメです。まさかと思う盲点がみつかったりしますので、数ヶ月後ごとに見直すと便利に使える報告書です。
検査会社とは毎日ではないですが、週に何度も連絡をとっており色々と情報を共有しておりますので、個人でほそぼそと仲介をしているので、アドバイスは非常に手厚いです。

さえさん
38歳女C450
2015年12月下旬

ドイツに越してきて2年ほど経ち、体調があまりすぐれなかったので検査を受けてみました。

検出された項目は少なかったのですが、意外な品目が赤かったり、以前から苦手だと感じていた香水が黄色だったりと大変興味深い結果でした。また、日本では充足していたであろうビタミン類の不足が判明したため、いただいたアドバイスに従って過ごしたところ、3か月目くらいから明らかに変化がありました(以前まで二枚爪に悩まされていたのですが、全く問題なくなりました)。

検査を受けたことで生活を見直すきっかけにもなりましたし、いただいたアドバイスが大変有益でした。

レビューが遅くなってしまいましたが、本当にありがとうございました!

しまテストジャパンからのコメント2016年9月26日

ドイツに来てから体調を崩したという外国人(日本人以外)を結構知っていますが、ストレスと食生活の変化、日照時間が原因だろうなと思っています。特に日照時間が少なく、野菜が豊富ではないので、ビタミンは必須ですね。私自身も薬とサプリは摂らない派ですが、高濃度のビタミンCサプリ(1000mg)を飲んでいますが、絶好調です。しかし、香水という項目があるのも面白い検査ですよね。

yhさん
59歳、男、C450
2016年6月16日

遅延アレルギー検査結果と比較できましたが、とても参考になりました。色々気付かせて頂きました。

生活をかなりいい方向へ変えることができたと思います。親切で具体的なアドバイスありがとうございました。

しまテストジャパンからのコメント 2016年9月16日

 

遅延アレルギー検査もされている方が意外に多いです。

遅延アレルギー検査以外にその他の検査機関で検査されると、この毛髪検査と内容が一致しているという声を多く聞き大変参考になります。

 

D.Iさん

C450
2016年8月

細かいご指摘、改善方法などありがとうございました。正直日常、決して避けたくない食べ物に印がついており衝撃を受けましたが前向きに試みようと思います。
どうもありがとうございました。

しまテストジャパンからのコメント 2016年9月15日

好みの食べ物や多用している生活必需品に印が付くことが多いです。

自分の健康と天秤にかけてみて、どの程度なら除去できるのか、完全に除去して健康を得るメリットがあるのか等は人それぞれです。ストイックな食生活が合っている人とそうでない人がいますので、自分にあった除去の程度で改善するのが大切です。

 

m.m.c.oさん
60代 女 C400、30代 女 C400、30代 男 C400
2016年7月

検査して良かったです。

それぞれが、原因が掴めない様々なアレルギー症状に悩まされていたこともあり、調べて頂くことにしました。

身体に良いと思って、常備したりストックしていたものが全く合わないものだったり、家族の中でもその種が様々なので、色々と頭を切り替えてまとめるにはまだ時間がかかりそうですが、徐々に、出来る範囲で調整していくつもりです。

身体に合わないものに無駄にお金をかけて無駄に調子を崩さないで済むと思うと、楽しみでもあります。

赤色のついた食材で、取らないようにした所、数日で明らかに良い変化(むくみが減ったり)があった食材もありました。

ヒスタミン不耐症に色が付き、意外と厄介ですが、アレルギー症状の辛い季節は特に気を付けつつ、普段は不足を補うサプリや食材などでカバーしながら様子を見ようと思います。

化学物質など、完全に避けることが難しいと感じるものは、出来る対策やデトックスなどで凌ごうと思いますが、職場で避けられないホルムアルデヒド対策をどうしていけるものか、考え中です。

補足の説明を個々に付けて下さってとても参考になりました。アレルギー反応などの細かい説明も本当に助かっています。丁寧で親切な検査報告を有り難うございました。

しまテストジャパンからのコメント
2016年9月10日

家族で検査を受けると全員が全員とも違う食材に反応していることが多く、人の体質は10人10色ですし、また、体に良いと言われている食材が必ずしも万人に合うとは限らないですよね。
ホルムアルデヒド対策として、2016年8月24日の英文記事に、観葉植物を置くことでホルムアルデヒドが除去できるという研究結果が報告されていました。
​ドラセナ、ブロメリアという2つが特に有効ですので、是非購入し置いてみてください。

かりすみ
40才:男女:400項目 、8才:女:100項目
2016/05下旬

検査を受けて、これで漠然とアレルギー持ちと思っていたが、何が原因かハッキリして大変良かったです。またこれまで自覚症状がなかった卵が赤色で驚いています。

今後は頂いた助言を参考に体質改善に努めたいと思います。

しまテストジャパンからのコメント 2016年8月20日

自覚症状がないのに卵に色が付く方がかなり多いです。理由はわかりませんが、頭痛や生理痛などの痛みの症状と関連性が強いという声を多く聞きます。

るしーど
31歳男、C400
2015年11月下旬

子供の頃から胃腸が弱く、常に下痢・便秘を繰り返し、常に疲れやすかったです。体質だからしょうがないと周りからは言われていましたが何とかしたいという思いからこの毛髪検査を申し込みました。

検査結果としては、小麦、大豆、牛乳、セリ科、アミノ酸(食品添加物)など、検査結果用紙が黄色や赤色といった色で塗りつぶされていました。自分自身でも思いがけない食品ばかりでしたが、摂取をやめたとたところ、それまで腹痛が常に起こっていたのですがピタリとやみました。

メールでの詳細な返答にも気持ちよく答えて頂き、4から5回の長文にも関わらず丁寧な返信を頂き、安心しました。そのやりとりの中で、食品添加物がもとでアレルギー症状を引き起こしているのではないか?とアドバイスを頂きました。実際、子供の頃から冷凍食品やファーストフードといった食事が多かったです。

それからは、アレルギー反応が出た食品とすべての食品添加物を外し、付き合い以外では手作りのみの食事を行い、自分でも料理を覚えました。

検査から10か月ほど経ちますが、付き合いなどで外食した際に、添加物を含んだ食品や大豆、小麦などを食べても以前より、腹痛や下痢は少なくなったように思います。メールでの返信でも3年ほどは今の食事をつづけたほうがよいとアドバイスを頂きましたので、焦らずに少しずつ治していきたいと思います。

余談ではありますが、添加物の蓄積などによる不定愁訴においては、摂取しないことが一番重要だと考えます。それに加えて、体が少しずつ元気になってきたら添加物の摂取によって弱った体を労り、鍛えるために温冷浴などの効果が高いという風に感じました。日々、続けることで少しずつ疲れやすさなども治っていくことを実感してもらえると思います。

また、月日が経ちましたら再検査も行いたいと思います。ありがとうございました。

しまテストジャパンからのコメント2016年8月20日

検査後に食生活の大幅変更をされ、さらに体調がよくなったとの嬉しいご報告ありがとうございます。
私自身も全く同じような状態から今の健康状態を手に入れましたので、3年ほどかかり、手作りが増えて面倒ではありますが、健康であれば手作りという若干不便な状態は全く苦ではなくなります。

再検査についてですが、1年後くらいだとあまり変わりがなくがっかりされるかと思います。また、除去や食事改善をしていくにあたって、思いもよらなかった食べ物、報告書では無色だった食べ物などに過敏に反応することもあります。そういうものは再検査をすると確実に色がつきますが、そうなってきますと検査をしなくても自分で大体わかるようになってくるはずです。仮に再検査をされる場合は、2年後以降に1度で充分だと思います。


Yさん
32歳女性 B100
30歳女性 B100
58歳女性 B100
2016年7月下旬

今年の5月、急に蕁麻疹を全身に発症し病院に行ったところ「免疫が下がりすぎている」と医師から言われ不調の原因を詳しく知りたく、また家族にアレルギーの者がおり、昔から気になっていた毛髪検査を母・娘で受けてみました。

結果を見て、びっくり。

3人共、好きな食べ物に赤やオレンジ色が沢山ありました。

また、まったく意識していなかった電磁波ストレスや福島原発性物質をデトックス出来ず体内に溜めていたり、ビタミンCや水分などが不足していたりと、結果を見て衝撃でした。

赤やオレンジ色の物は、自然と食べ過ぎていたのかもと感じる部分もあります。

ただ、不足しているものやデトックス出来ていないものについては、ただただ衝撃でこれからどうするか、、、と悩んだのですが、詳しいアドバイスやご説明を頂いたので、出来ることから対応していきたいと思います。

制限しすぎてストレスになるのも良くないと思うので、しましまさんに頂いた心温まるアドバイスを元に、バランスを取りながら気を付けていこうと思います。

また、電磁波ストレスや福島原発性物質については、今この時も、毎日の生活からとてもたくさん目に見えずとも吸収していると知ったので、デトックスに努めていこうと思います。

病院に行き不調の原因が少し見えていたのですが、今回の検査で自分ではまったく気づいていない、想像もしていないものが不調の原因になっていることを知れ、それにより対応することが出来るので検査を受けて良かったです。

そして、詳しいご説明やアドバイスを頂き、こちらで毛髪検査を受けて良かったと思います。

しましまさん、本当にありがとうございました。

しまテストジャパンからのコメント2016年8月7日 

病院でもわからない、自分でも原因がわからないけれどアレルギーから来ているのではないかと疑う方に特にピッタリの検査だと思います。重度すぎる状態ではない場合は、B100の検査をご家族で受けるというのは特に最適だと思います。

報告書がカラフルだと不安になりますが、強度別の対応、自分にあった方法での生活改善ができますので、さほど苦痛にならずに食生活の改善ができると思います。

yamayamaさん
46歳男性C450
45歳女性C450
検査日 2016年4月

夫のアレルギー症状の原因がよくわからなかったため、

検査項目の多いこちらの検査を利用しました。

申し込み時に、発送した申込書が2週間たっても到着せず、

再度発送したところ2通が同時に届くというトラブルが発生しましたが、

しまテストジャパン様には誠実にご対応いただきました。

申込書の到着から結果のご連絡までは2か月ほどでした。

また、結果の報告書やそれに伴うご案内もかなり詳細にご説明があり、

大変参考になりました。

検査の結果を全体的に見ると、意外なものもありましたが、

元から好まず食べていなかったものと、好きなものや調理に使い勝手がよくて

頻繁に食べているものにチェックが付いているように感じました。

好まなかったものは体が欲していなかった、

好きなものは食べ過ぎで偏ってしまっていたということでしょうか。

夫の結果にWifi、携帯、送電塔に印がついていて驚きましたが、

夫自身は思い当たることがあったようです。

アドバイスに従って、枕元で24時間動かしていた空気清浄機を寝室から撤去してみたところ、

(振動音がなく静穏なせいかもしれませんが)なんとなく快適に感じるそうです。

夫の結果に赤、私にオレンジが出た卵は当面避けることとして、

その他の黄色、オレンジのものに関しては、完全除去までは考えず、

ゆるめに減らす方向で始めてみました。

まだ、効果を実感するところまでは行っていませんが、

何らかの不耐性があるのではなかろうかと思いつつ、

どこから手を付けて良いものやら困った状況からは一歩進めたかなと思います。

ありがとうございました。

しまテストジャパンからのコメント2016年7月24日

お申込書を二度も送付いただきまして大変なお手数と切手代などのご負担をお掛けしてしまい、申し訳なく思います。ドイツの郵便事情は比較的悪くないのですが、日本と比べると劣りますので、極稀にかなりの遅延があります。しまテストジャパンでは検査は申し込み順ではなく到着順ですが、遅延の場合は到着予定の日に繰り上げて入れてもらうように配慮しております。

検査内容についてですが、電磁波系に印の付く方がたまにいます。寝室の改善はかなり効果的です。

また、色別についており除去の仕方も工夫できますので、さほどストイックに除去せずに自分にあった方法で除去するのが、結局食事は一生していくものなので、楽に出来るのが一番いいと思います。

 

 

たなママ
15歳男性C300
8歳女性C300
検査日  2016年5月

原因不明の頭痛やアレルギーに悩む子ども達のために何か改善できるヒントになればと思ったのがきっかけです。膨大な量のデータに驚きましたが、しましまさんの丁寧な解説付きでわかりやすいです。

きのこ嫌いの息子に、反応が出ていたり、子どもの好き嫌いは、防衛本能なのだと感心しました。また、毎食ふんだんに食べていたトマトに赤のサインがでていて、体に負担だったのかと反省しました。大好きなので、無自覚でした。

さらに発酵食品を沢山取り入れていたのにヒスタミン不耐症で逆効果でした。かなりショックでしたが、体の症状をみるとその通りなので、出来るところから改善して元気になればいいなと思います。

今回、何が体に影響しているのか細かくわかったので、良かったです。ホメオパシーも、しましまさんのお蔭で身近に感じられるようになったので、今後の生活に活かしていきたいです。ありがとうございました。

しまテストジャパンからのコメント2016年7月22日 

発酵食品=体に良い、きのこ=体に良い、と言うのは当たり前に思ってしまいますが、むしろ悪影響というのは血液検査ではわからないので、こういった項目のあるこの毛髪検査はとても面白い検査ですよね。食べ物によってすぐに除去の効果が出るものと出ないものがありますし、体質によっても違いますが数ヶ月くらいすると明らかに改善していることがわかるかと思います。

 

yayoさん
29歳、女、C450項目
検査日 2016/5/7

最近、複数の食品にアレルギー反応を感じたため、

検査項目の多いこちらのテストを受けようと思いました。

結果は、予想していたものとは全く違っていてびっくりしました。

しかし結果は結果ですので、アレルギー反応が出たものを除去してみようかと思います。

それでも体調が向上しなければ、また血液検査などでアレルギー検査をするか他の原因を探りたいと思います。

結果は電子ファイルでいただきましたが、本当に丁寧に丁寧に検査結果について書かれていて、感動しました。

また、予想していた結果と異なったので問い合わせもしたのですが、しっかりと長文で丁寧に回答してくださいました。サービスは?です(^ ^)/

しまテストジャパンからのコメント 2016年7月8日

自分の思っていた結果と違うということが多々あります。

基本的に毛髪採取時期の状態が報告書にでますので、毛髪採取後のアレルギー反応についてはでませんし、また、体に合わないから避けていたものは報告書にでない事が多いです。

血液検査の場合は食べていようと食べていまいと数値がでますが、毛髪検査は血液検査と違って、あわなくても一定期間除去しているものはでませんが、合わないもの、摂取しすぎているもの、ヒスタミン不耐症等も色別に出てきます。

よって、自分なりに気をつけているのに体調が今ひとつという方にオススメの検査です。

自分が思っているものと違う項目が出ることに対してかなり抵抗感がある方が多いのも事実です。例えばスマホだったり、職場で使っているものだったり、大好物で健康に良かれと思って摂取していて全く自覚症状がないものだったり、買ったばかりの高級品だったりすると、ショックだと思います。さらに長年避けているのに色がついていたり、不規則だと思っている食生活が実は不足栄養素がなくバランスのよい食生活だというコメントをもらったりすると、報告書自体が信頼できなくなるかもしれません。が、自分では気づかなかった原因を探る検査ですので、是非色のついた項目を避けてみてください。

 


48歳男C400・2015年12月

44歳女C400・2015年12月

レビュー遅くなりすみません。夫婦で昨年12月に夫婦で検査していただきました。

非常に詳細なレポートとアドバイスいただき大変感謝しております。

色々と体調不良が続いておりましたので、まず自分たちの身体のことを調べ、対策を考えていこうと思い、お願いいたしました。

結果は、思っていたよりも引っかかっている項目が多く一瞬どうしようかと思いましたが、同時にアドバイスもいただきましたので、その中でできることを実践しているところです。

項目多いので中々四苦八苦しておりますが、これからも参考にしていきたいと思います。

定期的に受けてみて、状態を調べておくのも自分の生活習慣を考える上でためになると思いました。ありがとうございます。

しまテストジャパンからのコメント 2016年7月6日

思っているよりも引っかかっている項目が多い。私も子供の検査ついでに受けたことがきっかけで自分の慢性体調不良の原因が分かったのでありがたい検査です。

特に自覚症状が一切ない上に好物のものに引っかかっていると除去するのに非常に抵抗がありますが、一旦除去すると思ってもみない症状の改善があるので、是非是非頑張ってみてください。

チェザさん
男性35歳 C400
女性36歳 B100
女児7歳 C400
男児4歳 B100
検査日 2016年1月下旬

レビュー遅くなり申し訳ありません。

まず、私と娘がアトピーなのでC400、妻と息子は全くの健康体なのでB100をお願いしました。

妻と息子もお願いしたのは、同じ生活をしている家族で比較してみたかったからです。

結果を見て、びっくりしました。

どこかで自分たちを見ていたのではないかというくらい、項目に納得するものがありました。正直怪しい検査と思っていましたが、ここまで当たるのなら、検査の理屈が分からなくてもいいと思います。

妻と息子はほとんど項目にチェックはついてきませんでしたが、私と娘は乳製品、ハウスダスト、ダニなど、思い当たる節のあるところばかりでした。

ショッキングなのは、項目が多数に及んでおり、意外なところでトマトやカビ取り剤、テフロンなどもありました。また娘には卵やグルタミン酸ナトリウム、ピーナッツなどもありました。

私にはなぜかぎょう虫の項目についており、これだけはよく分かりませんでした。一応ぎょう虫除去薬を飲んでみましたが、さすがにぎょう虫は最初から居なかったと思いますし、薬を飲んでもあまり変化はありませんでした。検査として完全ではないのでしょうが、アレルギー等の方向性として迷われている方はやってみる価値は十分あると思います。

全てを除去することは難しいと思いますが、自身の体調や、胃腸の具合などを考えて取り組んでいきたいと思います。

また、しまさんのご経験からの心温まるアドバイスなどためになりました。

ありがとうございました。

しまテストジャパンからのコメント
2016年7月3日

本当に不思議な検査ですよね。この波動の検査に魅了されてしまうと、クラシック音楽が胎児にいい影響を与えるという理論もしっくり来ますよね。

ぎょう虫についてですが、オーガニック系で土が付いているような有機野菜をとる方に印が付く傾向があります。ぎょう虫は毛髪を採取した時点でいたはずですが、自分で排出していることも多々ありますので、症状がない場合は治療の必要はありませんし、有機野菜が悪いわけではけっしてありませんが、よく洗うことが大切です。またぎょう虫駆除は医者に行かずとも自然な方法でも出来ますので、今後も有機野菜をかなり使うと言う食生活の場合はそういう方法を定期的に取り入れるのもおすすめです。


naya
男13歳 C100
検査日2016.4月

赤ちゃんの頃からアレルギーがあり、成長するにつれて症状が出ることもほとんどなくなりましたが、食品以外の検査項目も充実していたのでお願いしました。

まず驚いたのは、長男の嫌いなものほとんど赤やオレンジだったことです。

嫌い=アレルギーがある、ということがわかっていてちゃんと避けていたんですね。これからは無理強いしないようにしなければ笑。

キウイフルーツ、バナナ、ラテックス、エビ&貝類、カビ&胞子は赤でした。

どれも幼少のころにやった血液検査で数値が高かったものです。特に、キウイフルーツは4歳の時に食べてアレルギーが出てから一度も食べていませんでしたが、赤でした。。10年近く経っても抜けてないキウイ、、「よほど体に合わない」と、シマさんのアドバイス。

大豆については幼少時の血液検査では全くでなかったので、今まで気にせず大豆製品を摂ってきてしまいました。また放射能デトックスに味噌がいい、と聞いてからは味噌汁の割合もかなり増えていました。幸い放射能には色がついていませんでしたので「デトックスとしての味噌」は控えめにしたいと思います。

PM2.5がオレンジでしたが、敏感な息子はやはりPM2.5が高い日に喘息症状が出ていましたので、納得です。

原発事故が起きてからは放射能が(なるべく)入っていない食品を選んできましたが、どうやら汚染されていないからと同じ食品を多く摂取してしまっていたことに気づかされました。

これからはアレルギーっ子の基本「回転食」を見直して食生活を改めたいと思います。

次は 他の家族もお世話になりたいと思います。ありがとうございました。

しまテストジャパンからのコメント 2016年7月3日
食べていないのに色がつくと言うケースもあります。母親が妊娠中に摂取していたものや、一度幼少の頃に食べて相当合わなかったと言う場合でも体内にしつこく長年も残ると言うことがあります。

そういう場合はやはり他の食材を改善することで赤色のものが徐々にオレンジ色、黄色になり最終的に色が消えて食べても大丈夫になってきます。アレルギー界の基本の回転食という考え、大切ですよね。

choyakko
女性、C450
2016年3月下旬

大変詳しい結果を送信して頂きショックでしたが目からうろこの思いです。皮肉な事に好きな物程とってはいけないのは最初は少々つらいものがありますが、日にちを重ねて慣れれば平気になると予感しています。なるべく外食を避けようと考えます。

これは人との交際が制限される場合が多いですが自分の健康の方が大事ですから。

もともとコレステロールが少々高いのでその治療にもなると思います。頑張って良い結果が出ること願っています。

しまテストジャパンからのコメント2016年7月3日

日本は特に食事が絡んだイベントなどが多いので食事制限をしている場合は非常に面倒ですが、自分が健康でいたほうがむしろ交際範囲が広がるのではないかと思います。
合わないため苦手なものもそうですが、好きでたくさん食べているものにも色がついてしまう検査なので、ショックだという感想もたくさん頂いています。

 

あおい
42歳女C450&歯科材料
2016年3月下旬

この数年、化学物質過敏症や様々なアレルギー等に悩まされてきました。
今までも、血液検査での即時性・遅延性アレルギー検査を受け、アレルギー値が高いと解っている食品は避けるように気をつけていましたが、少しはマシになる程度で、解決には至らず困り果てていた所、偶然しまテストジャパンさんのHPを見つけ、迷う事なく申し込んでみました。

結果はとても納得のいくものでした。

食品では、すでにアレルギーがあると解っていた、乳製品や卵・卵製品・エビはもちろん全滅でしたが、血液検査では解らなかったアレルギーの原因が盛りだくさんでした。

意外だったのは鶏肉です、卵アレルギーと関連があると聞いた事はあったのですが…。

また、麦類全般・そば・トマト類・大豆製品全般・ピーナッツ(アフラトキシン)など、食べると体調が悪くなる気がする…と怪しんでいた食品は合点がいきました。

ウサギではアナフィラキシーの経験がありますし、ゼロカロリー系飲料・アステルパーム甘味料・ソルビット甘味料・グルタミン酸ナトリウムも、市販のお菓子や調味料を使ったものは、舌がピリピリしたり、外食したら下痢したりするので、やっぱりな…という感じです。

また、古本屋さんが苦手でしたが、チャタテムシが原因だったようです。杉・ヒノキ・芝生も、「花粉以外にすのこ等にも注意が必要」とのアドバイスがあり、以前にすのこベットを購入した際に、体調が悪化した事を思いだしました。防腐剤もスキンケア・化粧関連のものを探すのに苦労していますし、タバコの臭いは昔から本当に苦手で頷けます。

チタンは口腔内で変な味を感じる事があるので、今回合わせて歯科材料も検査してもらいましたが、原因がインプラントと解り、とるべき対策が明確になったのが有難いです。

驚いたのはぎょう虫です、「無農薬野菜を食べている方には多く付く」とのコメントに救われましたが、この時代にぎょう虫が居るとは(苦笑)。

更にショックなのは放射線物質、多少は注意して食材を選んでいたつもりでしたが、塵も積もればという感じなのかもしれません。

メールでアドバイス頂いたデトックス商品や、検査で不足サプリメントとなっていたサプリ等を早速注文しましたので、デトックスに力を入れていきたいと思います。

このように、すでにアレルギーがあると解っていたモノ以外で、注意すべき物が詳細に解り、本当に嬉しく思います。

今までは、血液のアレルギー検査の結果だけが指標でしたので、それ以外のものを「舌がピリピリする」と訴えても、家族や医療関係者の方に「ダメだと思って食べるからだよ」と精神的な問題と思われてしまう事もあり、体調だけでなく周囲に理解してもらえない精神的な辛さもありましたので、自分の感覚が正しかったんだ…と、ホッとしたような、嬉しさがあります。

このように、血液のアレルギー検査よりも、自分の感覚や経験に近い結果となり、精度も高い印象を受けました。

検査料もこれだけ多くの検査が出来て、良心的な価格だと思います。

不定愁訴で悩んでいる方は、試してみる価値がありますので是非!オススメです。

最後に、このようなイギリス在住者の方にしか受ける事が出来なかった検査を受ける機会を作って下さり、また、驚くほど親身に沢山のアドバイスを下さるなど、全てをボランティアで行っているしましまさんは、なんて徳の高い人なんだろう…と感じて入っております、本当に感謝いたします。

しまテストジャパンからのコメント
2016年4月3日

占いか?と思うほど正確に出る検査ですよね。医者に相談しても気のせいだという扱いしか受けない、という経験は私も全く同じで、私の子供も医者に行くたびにこういう思いしかしていませんので、同じくこの毛髪検査に救われ感銘を受け、他の人の助けになればという原動力で仲介しています。ちなみに1人が一生で何度も受けるような検査ではなく、1回で充分だと個人的に感じているため、一生使える報告書、ということで、一人一人に徹底的にアドバイスをしています。後日疑問や質問等がありましたら、連絡をいただければいつでもご相談に乗ります。(基本的に検査会社と自分の持っているみなさんの報告書データがベースですが、データは常に増えています。)300人ほどのデータが溜まりましたのでそのうちに分析して公開したいと考えています。

 

ちーこさん
41歳女(検査時40歳)C400
2014年10月下旬

ここ数年、頭皮のひどいかゆみと荒れ、胃腸不良に悩まされ、IgGテストを受けることを考えていたところ、こちらのサイトにたどり着きました。

最初に一通り目を通させていただいたとき、本当にこんなことで原因がわかるの?と信じられない思いもありましたが、レビューの内容や費用対効果の高さから、最終的に検査を申し込ませていただくこととしました。

レビューを書き込ませていただくのが今になったのは、アレルギーと診断された食材などをしばらく除去し、検証して、結果をご報告したいという思いがあったためです。

(それにしても遅すぎますね、申し訳ありません。)

検査の結果は、食材では 赤→卵、オレンジ→バター以外の乳製品、イチゴ、トマト、大豆、豆乳、マヨネーズ、グルタミン酸ナトリウム、でした。

考えてみると、20年ほど前、大豆を原料としたダイエットドリンクを飲んでいた頃は胃が常にぼんやり痛かったのを思い出しました。

また、15年ほど前、乳製品ばかりを摂っていた時期があったのですが、その頃は顔面のひどい皮膚炎と中耳炎を繰り返していました。

また、数年前、胃から下腹部にかけて常に重たさを感じていた頃は、豆乳にはまっていましたし、豆のサラダを食べると腹痛を起こしていました。

また、トマトジュースばかりを飲んでいた時期もありました。

当時は不調の原因が何であるのかさっぱり見当がつきませんでしたが、同じものを摂り過ぎたために、体が受け付けなくなっていたのが悪かったのかもしれないと思いました。

食品以外の項目にもオレンジがついた項目があったのですが、過去に受けたアレルギー検査の結果と合致していため、毛髪検査の結果は全体的に信頼性がある、という結論に達し、アレルギー食材の除去を始めてみることにしました。

特に、赤のついていた卵です。それまで卵については全く疑いを持ったことがありませんでした。

結果…頭皮が荒れる頻度は激減しました!

シャンプーが問題だとばかり思って、口コミで評判のよいやさしいシャンプーに変えたり、すすぎを念入りにしたり、皮膚科でもらった薬をつけたりしても大してよくならなかったのが、かゆさから解放されました。

結局、原因は食べ物だったのだ、と思うようになりました。

たまにどうしても食べたくなって、食べるべきではないものを食べると、やはり調子が悪くなるときがあります。安いシュークリームだと何ともないのに、卵と牛乳たっぷりの高級(?)シュークリームを食べると、胃痛が起きます。

また、豆乳を何日か続けて飲むと、下腹部の違和感をおぼえます。

そしてついにこの間、いただきものの高級な(豆感満載の)豆腐を食べたところ・・・次の日から久々に、ひどい頭皮のアレルギーになってしまいました。

わかっていたのに・・・。これは自業自得です。今回毛髪アレルギー検査を受けさせていただいたことで、自分に合わないものが何かを知ることができただけでなく、口にするものが健康を作る、ということを実感することができました。

パンひとつにしても、できるだけ原材料を見て選ぶようになりました。

最初は神経質になりそうだったのですが、完璧にできるはずもないので、できる範囲でやっていただけですが、それでも調子がよくなったのでとても嬉しいです。

この検査のよいところは、何を避けるべきかを教えてくれるだけでなく、何が不足していて、何を摂ったほうがよいかも教えてくれるところです。

亜麻仁油は、ときどき摂るようにしています。

そしてもちろん、しましまさんからのアドバイスもとても参考になります。そのアドバイス通り、もっと水を飲んで体内のデトックスをし、携帯を常に体のすぐそばに置くのをやめることができれば、もっと健康になるんでしょうね・・・頑張りたいと思います。

今原因不明の体の不調やかゆみでお悩みの方には、だまされたと思って一度試されることを強くお奨めします。

離れて暮らす妹もアレルギー体質なので、今度帰省してきたら、なんとか髪の毛の先をちょこっと切ってやろうと思っています。

本当にありがとうございました。

しまテストジャパンからのコメント
2016年3月24日

思い当たる事が特にないのに卵アレルギーという方がとても多いです。

レビューを見て、毛髪検査に興味はあるけれど検査代が高いなと思っている方は、ぜひ、卵の量を減らしてみることをおすすめします。健康体な方は(ようするに消化機能が健全に機能している方)は、どんなシャンプーを使おうと、どんな化粧品を使おうと荒れることなんて一切ありませんので、是非検査を受けようか迷っている方は、まずは卵を減らし気味にすることにチャレンジしてみてください。

減らしてみて全く変化がなかったら次は豆類、次は乳製品という風にいろいろためしてみるといいと思います。

体調崩した30代女性
34歳女性
C400を受けました。
2014年5月

とても興味深かったです。

また日本で受けられる遅延型アレルギーの検査より項目が多いとことも魅力的でした。

受けて思ったのは健康にいいと言われている食べ物が自分には毒物になりうるということです。

トマトは怪しいと思って既に4か月以上食べていなかったのに強く反応が出ていて驚きました。

乳製品、貝類、甲殻類も同様でした。

また芝生、羽毛、ワインなど思ってもいなかったものも強く反応していて驚きました。

ずっと体調を崩していて体が過敏なようです。

窓口役のしま様には食事のアドバイスなど丁寧に頂けて大変勉強になりました。

また体調がよくなってから受けてみたいと思います。

今後期待したいのは油の項目が増えたらうれしいなーと思います。

ボラージ、ヘンプシード、月見草、チアシード、たら肝油などの健康にいいと言われる油が気になります。

しまテストジャパンからのコメント
2016年3月24日

万人に合う食べ物はない、ですね。油の種類についてですが、基本的に油は種子の抽出液です。種子=ナッツですので、ナッツ系が合わない方はナッツの科なども考慮して選ぶといいと思います。

オリーブオイルだけは種子と果実から絞っていますので比較的誰でも大丈夫という油です。

ナッツアレルギーだったり合わない油があるという方は、自然系のコスメやオイル系には特に注意が必要です。いろいろとナッツの油を混合していることが多いです。

またいい油を取ることも健康的というイメージがありますが、どんなものでも摂り過ぎるとむしろ不健康ですし、極端なものを継続的に摂ることでそれがアレルギーになることもありますので、特にナッツ系(油)は注意が必要です。

そらさん
46歳 女 C400
検査日:2016年1月

子供の頃から、胃腸が非常に弱くお腹を壊しているのが普通の状態で、アトピー性皮膚炎、鼻炎、花粉症、喘息があります。

ここ数か月、胃腸の調子が非常に悪く食物アレルギーの検査についてネットで調べていたところ、こちらのサイトいたどり着きました。

検査結果は納得がいくものもあれば、意外なものもありました。

私はお腹を壊す壊さないが、合う合わないのバロメータになっているのですが、高レベルアレルギーの卵はお腹を壊すことがなかったので意外でした。

柑橘類はすべて中レベルのアレルギーでしたが、もともと果物の甘味が嫌いで好んで食べることがなかったので、「体が求めていなかったんだな」と思いました。

アレルギーの「原因と対策」がわかり検査を受けて本当によかったです。

テスト結果に対する宅島さんのアドバイスも非常に丁寧で有り難かったです。

アレルギーのある食べ物をいきなりすべて辞めることは難しいですが、原因がわかった分、対策も取りやすくなり、これから少しずつ体が健康な状態に近づいていくことを期待しています。

本当にありがとうございました。

しまテストジャパンからのコメント
2016年3月13日
アレルギーの項目がかなり多い場合、すべて除去するというのはとにかく大変です。自分の出来る範囲で自分なりの除去をする、自分なりの除去の仕方を考えてやっていくというのがこの検査を仲介している目的ですので、こういうコメントをいただくと嬉しく思います。卵には今は自覚症状がまったく無く、疑問に思っているかと思いますが、高レベルのものは確実に怪しいので、3週間ほどだまされたと思って避けてみると驚きの結果が出てくると思います。自覚がないのに卵アレルギーという結果がでる方がとても多いです。

ariさん
47歳 女 C450

小さい頃から 喘息で アレルギー性慢性鼻炎 科学的な香りに敏感でホームセンターには5分もいるとすごくダメージを受けます。

(喘息は、ここ半年ほどは落ち着いております、薬は吸入ステロイドを子供の量くらいで、年明けからなんとなくやめていますが、平気です)

去年の春から 突然の 肌荒れ皮が剥けるほどのボロボロになり、乾燥だけではないのではないか?目の下のクマもひどく、悩んでいました。

良い機会だと思い、検査を受けました。

検査結果が来る前2週間ほど、良質な厳選した動物性タンパク質と海塩・胡椒など有機のスパイス・毒性のない野菜(そして有機のもの)・良質なバター・有機のコーヒー・良質のオイルのみの食生活をしていました。それは 全てのカビを避けるという事と体の中の炎症を無くすのが目的でした。

このような食生活は初めての経験でした。

結果、肌荒れ目の下のクマもなくなり、クシャミのない朝を数年ぶりに迎えられるという、嘘のような快適な体になりました。疲れない、集中できる午後からも絶好調。

しかし、このような偏った食生活はいかがなものか?と 思っていた頃 検査結果が届きました。

検査結果は、予想外でしたが、上記の食生活と体調の変化は ズバリ 的中しておりました。

発酵してるもの、カビ・胞子が、大豆が 赤。

体調が良かったのは 調味料でしょうか?しかし、発酵しているものがダメだとしたら、だし・醤油・みそ がダメということになり 和食は無理になります。

日本人だから 麹菌は 耐性あるかな?とも思っていましたが、食べるものがナイ?(笑)

穀物・野菜・ほとんどの果物・肉・魚介に全く色がついていなかったのものの、調味料が日本では全てアウトのようで、外国に住んだほうが楽なのでは?と思っています(笑)。

今までも 相当ヘルシーな生活でしたが、より 厳しく 外食を控える 食生活をしばらくしてみようと思います。

みそ 醤油 。。。。。

発酵食品アレルギーは未知の世界です。

情報も少なく、困っているのが 本当のところです。

しまテストジャパンからのコメント
2016年2月24日
発酵食品アレルギーは、イーストコネクション、カンジダ、酵母アレルギーという単語で検索するといろいろ出てきます。発酵食品は健康に良さそうなイメージがありついつい食べ過ぎていることが多いので、自分にあった量=今までよりも少なめの量、に減らしていくことが大切です。おすすめとしては、3週間だけ徹底的に除去して生活してみて体調の変化を見てから少しずつ食べてみることなんですが、人付き合いや除去のストレスがある場合は、徐々に減らしていくという方法もあります。大豆製品は味噌汁が多いので、味噌汁は具だけ食べて汁を残す、しょうゆはあまり使わない。納豆や漬け物は食べない。パン食からご飯へ変更。これ程度でかなり変化があるはずです。グルタミン酸は出来合いのお惣菜や外食、お菓子にほぼ含まれています。家庭での手料理でも、市販のだしパックなどは絶対に使わないこと、だしはできたら、かつお節やこんぶではなく、煮干しのみにするといいと思います。

だいさん
28歳 男 C400
2015年 7月頃

私自身、日頃から体調を崩すことが多く、なぜだろう?と思いながら生活をしていました。

それがきっかけで、毛髪アレルギー検査をインターネットで知り、行いました。

検査結果が出て最初は少し疑いを持ちながらも、まずは行動と思いアレルギー反応の強い食品を控えるなどして、生活をしてきました。

普段から多く摂取しているものにアレルギー反応があったので、少し大変でしたが、継続していくと体調が良い日が確実に多いことに気がつきました。

普段好きで食べている物にも、体には良くないことがあるのだと深く実感しました。

これからも、この結果をもとに生活スタイルを作っていき、快適な毎日を送れるように取り組んで行きたいと思います。

しまテストジャパンからのコメント
2016年2月14日
◯◯は体にいいからたくさん食べるとか、そもそも◯◯は体にいいという事自体がまず違っていて、ひとそれぞれの体質もありますし、たくさん食べることによって健康になれる食べ物なんてそもそもありません。好きな食べ物だから大丈夫、自分の体にあっているという風にもついつい思ってしまいがちですが、まさかと思う結果がでてしまうのが、この検査の醍醐味だと思います。

また一気に改善するのも大変なので、自分が出来る範囲で色別に徐々に改善していくのがベストだと思います。

riさん
29歳女C400
2015年11月

添加物まで調べられてよかったです。

大好物のトマトにまさかの黄色。

しかし、納得です。

夜にトマトを食べることが多く、夜に胃痛になっていました。

また、バター以外の乳製品も黄色。

牛乳を1日1杯必ず飲んでいました。

しばらく、控えて過ごしています。

胃痛の頻度は減りました。

このまま控えていけば、胃痛なくなるのでは、と期待して続けています。

黄色であるし、こどもの食育を考えて、完全除去はしてません。

牛乳を飲むことはしませんが、調理に牛乳を使います。

トマトは自分からは食べませんが、外では食べます。

できる範囲でできることをやってみます。

改めて、健康や、食事のバランス、アレルギーなどを考えることができ、これからの食生活が改められるとおもうと楽しみです。

ありがとうございました!

また、ドイツに初めて郵便を送れたことも、良い思い出です。

しまテストジャパンからのコメント
2016年1月30日
トマトは意外に胃痛や胃もたれと関連が深いですよね。

私もトマトを避け始めてからびっくりするくらい胃の調子がよいです。

そうなんです、「自分にできる範囲で無理のない食生活の改善」が大切ですよね。ストイックすぎるのもストレスが掛かり食事自体が楽しめなくなってしまいます。人によっては、食事を徹底的に改善することで体調が良くなりその分のストレスが減ることもアリますので、ストレスの度合いで自分で適度に調整する、のが一番だと思います!

 

HNの妻さん
35歳 男 C400
検査日:2015年11月上旬

■お願いしたきっかけ

子供1が卵アレルギー、子供2が小麦アレルギー(エピペン所持)、主人が甲殻類アレルギーの家族です。もともと某SNSコミュニティでしましまさんを知り、明快な情報発信をされる方だと思っていました。

子供は血液検査でわかりやすい結果が出ており、食事にも気を使っている方だと思っていますが、主人の体調が悪いため、何かヒントがつかめればと思ったのがきっかけです。

■症状

めまい、耳鳴り、朝のだるさ、寝起きの鼻炎です。

■結果

1月上旬に届きました。

項目はそう多くないですが、色がついているものは赤やオレンジでびっくりです。

特に、卵の赤に驚きました。子供がアレルギーなので、家で卵を食べることが基本ないからです。昼食の外食時位の接種で、赤!

予想をしていない結果に驚きでしたが、もう一つ驚いたのは「芝生」です。春~夏にかけて花粉症のような症状が出るものの、家族とは時期が違い、なんだろう?と思ってました。

別途添付いただいたアレルギーに関する書類を読むと、嫌いで口にしない果物は全部「芝生」に関連していました。

■除去

まずは、卵の除去からスタートしています。その他、グルタミン酸ナトリウムを気を付けたいところですが、フリスクをかなり食べているらしく、頑張ってやめて欲しいものです。

結果が出てきたら、また改めてレビューを書かせていただきたいと思います。

■その他

報告書だけ読むと、はてどうしたら?と思う方もいらっしゃると思いますが、とっても丁寧なアドバイスが頂けるので、悩んでいる方がいたら、悩まずうけて欲しいです。

また、自分に関する報告書以外の書類が素晴らしすぎます。専門書かと思うほど読み応えがありますが、素人にもわかりやすい例が記載されており、とっても役立ちます。

しましまさん、色々とありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

しまテストジャパンからのコメント 
2016年1月23日
アレルギー食材は「科」に関係がかなりあるので面白いというか、なるほどと思う点が多いですよね。
私もフリスク依存症というくらいフリスクを食べていた時期がありましたが、フリスクからメントスに変え、メントスから飴に移行し、さらに飴もシュガーレスではない砂糖を使っている飴に変更という、段階を経て変更してきました。いきなりだと大変なので段階を経て変えると楽だと思います。
20枚ほどの細かい別紙の説明書はアレルギーリンク社が作成したものの日本語訳です。この日本語訳と報告書だけでもいいんですが、若干わかりにくい点も多いので、個別アドバイスをしています。

インディアンサマーさん
44歳、女、C400&放射性物質
10歳、男、C400&放射性物質
3歳、男、C400&放射性物質
2015、10月上旬

結果報告が届いたのは12月上旬でした。

子供達は血液検査をしていたのですが、そこでは出なかったものが、毛髪検査で細かくわかりました。

知らずに食べていたものが、アトピーや喘息の悪化、アナフィラキシーにつながっていたようです。

原因がわからず、度々不調になる子供の話をいつも友達にしていて、ドイツに滞在していた友人から、このしまテストジャパンを教えてもらいました。

血液検査は、小さい子だと押さえて注射で血液をとるので、それも恐がり嫌がっていたので検査も大変でした。

こちらは髪の毛を切るだけなので、簡単で安心で、しかも400項目も調べられるのに、このお値段はお得です。

結果は、母子共に多かったですが、除去の仕方や名前だけではよくわからない物などは、コメントを添えて下さるので、詳しく知れます。後から思い当たる点など、わからない事なども質問すると、とても親切にメールで教えてもらえます。

摂取し過ぎもあったようで、今はなるべく除去したり、摂取しても控えめにしています。

私はビールが大好きなのですが、発酵系のお酒にすべてオレンジ色が付いていました。

大豆製品やゴマ、ピーナッツ、イースト菌などにも赤やオレンジが付いていて、どれも好きで摂取し過ぎでもありました。

薬を飲むと酷い副作用があったのですが、ペニシリン系だとわかりました。

ほこりが多かったりカビ臭い部屋などに入ると、鼻水が止まらなくなり目が痒くなったりしていましたが、カビにもマークが付いていました。

歯茎が弱いのですが、ビタミンCが足りないとの事でした。これは気になっていた事ですが、アドバイスをいただき、嬉しかったです。

あと心配だった放射性物質や重金属が、母子共に無印だったので安心しました。

子供達も好きなものだと多めに摂取してしまうのですが、ナッツや乳製品、みかんや林檎などもアレルギーがあると知りました。

2人とも卵アレルギーだったのですが、アレルギーの症状が違うので、気付きませんでした。

テフロンやソルビトールもなるべく避けてはいたのですが、マークが付いていたので、これもずっと気をつけていこうと思います。

子供達はこのひと月、アトピーや喘息などが酷くならずに済んでいます。

私も、月経時の痛みや怠さが和らいだ気がします。まだまだ食生活は気をつけて、アレルギーの症状が軽くなるよう続けてみて様子を見て行こうと思っています。

しまテストジャパンからのコメント
2016年1月23日

血液検査ではカバーしきれない項目の検査ができるところが魅力ですよね。同じ食品がアレルギーでも、人によって、頭痛だったり肌荒れだったり、まさかの月経痛だったりと、症状が違うところが面白いというか不思議な分野です。

ふちさん
36歳 女 C400
検査日 2015年8月中旬

2015年11月に結果を受け取りました。

日本って、アレルギー検査をあまり積極的にやっていないですよね? 病院に行っても薬を処方されるだけで原因を特定しようとはしないんですよね。自分でコツコツ調べるしかないんですが、素人なので限界が…。

そんな時に、検索してヒットしたこちらの検査に出会いました。

指に針を刺して血を採る検査をしている会社と迷ったんですが、こちらの方が手軽だし、価格もとても良心的だったのでお試しのつもりでお願いしました。

結果、乳製品やハウスダストなど、ほぼ自分でもわかっていたものはもちろんですが、全く意識していなかった卵やオレンジが高レベルだったことが判明しました。それと歯磨き粉にも入っているソルビトール。

正直、卵は特に大好きでよく食べていて、しかも何の自覚症状もなかったため半信半疑でしたが、とりあえずしばらく除去してみようと思い2ヶ月間頑張って除去生活を送ってみました。(余談ですが卵除去って本当に難しいですね…)

2ヶ月経ったので、おそらく確定だと思うのですが、びっくりの結果でした。

除去を始めてから、生理痛が全くありません。毎月、転げ回るくらい痛くて鎮痛剤必須だったのですが(鎮痛剤にもアレルギーがあるので恐怖)2ヶ月一切飲んでません。女性の方ならお分かりかもしれないですが、PMSの症状もかなり軽減されました。以前と比べると天国と地獄ほど違います。

おそらく口にする頻度からいって、ここまで劇的に変化したのは卵の存在が大きいのかなと思っています。

基本的には赤のマークがついていた数は少ない方だったと思いますし、しましまさんにもデトックス力が高いと言っていただいたので、除去の効果もでやすかったのかなと。

とにかく、ここまでの変化を体感できたのでもう少し除去生活を続けてみます。

しましまさんにはとても親切にアドバイスいただき、お世話になりました。

また時間が経ったら検査してみようと思っているので、どうぞよろしくお願いします。

しまテストジャパンからのコメント 
2016年1月14日
私自身も、まさかかんきつ類とトマトが自分に合わないなんて?!と半信半疑で除去をして、いまではすっかり健康体です。検査を受けない方でも、大体、一般に言われている5大アレルゲン(卵、乳、大豆、小麦、ナッツ)が意外に犯人だったりしますので、3週間位試しに抜いてみる事をおすすめします。