お客様の声2022

検査を受けていただいた方からの感想(2022年分)としまテストジャパンからのコメントを掲載しています。

お客様の声への投稿はこちらからお願いします。

Sさん
54歳女

450項目
2022年7月下旬

脱ステロイド中に勧めてくださった方がいて、食生活の改善に役立てたいと思い申し込みました。髪の毛だけでテストが受けられるのも魅力ですね。結果は、想定の半分ぐらいしか自分に合わない食品はなかったので正直ホッとしました。
アトピーなので、グルテンや乳製品が合わないのは想定内でしたが、まさか好きで食べていたトマトやナス、ピーマンなどが合っていない食品だとは驚きでした。
テストを受けて本当に良かったです。暮らしにすぐ役立つのはもちろん、自分の弱点がわかると気持ちが楽になります。

しまテストジャパンからのコメント 2022年7月

口コミでのお申込みが多いので、口コミの輪が広がりお申込みいただけて非常に光栄です。トマトやピーマンはナス科なのでヒスタミンが多く、皮膚との関連性が強いという特徴があります。皮膚にかゆみがある方は合っていないことが多いようです。
報告書に色がついている=避ける、という報告書ではなく、色合いによって量を調整するというのをお勧めしていますので、食生活改善の目安に最適な検査だと思っています。
確かに自分の弱点がわかると楽ですよね。

 

いっちゃんさん
検査項目 200項目
検査年月 2022/06/29

5歳の息子の毛髪検査をしていただきました。
息子は自閉症傾向で過敏症、アレルギー性鼻炎(なんのアレルギーかは不明でした)もあり、病院に行くだけでパニックになるようなタイプなので、髪の毛を切って送るだけで検査してもらえるのはとても楽だと思いました。
(以前、いくつかの病院で少量の血を採るアレルギー検査を申し込みましたが、「年齢も幼いし、少しの刺激でも暴れるので検査が大変」とお手上げされモヤモヤした気持ちでいました。)
アレルギーの原因として考えられるのはスギ・ヒノキとのこと。今でこそ点鼻薬で落ち着いてきたものの、以前は通年鼻詰まりだったので通年性=ハウスダストと思い込み、季節性の花粉はないだろうと言われて信じこんでいました。今後スギ・ヒノキのものには気をつけて過ごしたいと思います。

また、検査項目結果だけでなく、個人個人に寄り添った詳細な検査の解説文もいただくことができ、不調の原因や解決方法など、より理解を深めることができました。

足りないものについては、浄水と書いてあり、そこは盲点だったなと思いました。いつも水道水でそのまま水出ししたお茶を飲ませていました。水をできるだけ浄化してから飲ませるようにしようと思います。この度はありがとうございましたm(_ _)m

しまテストジャパンからのコメント 2022年7月

大人でもそうですが子供だと血液検査は身体的な苦痛がありますよね。しまテストジャパンの報告書は診断ではないのですが、病院に行かずに郵送だけで目安がわかることで、QoL(Quality of Life:生活の質)が向上できると期待しています。
水は体の大部分を占めていますので、食べ物の栄養や成分よりも実は大切です。浄水器が面倒だったら、竹炭を少し入れておくだけで効果が実感できると思います。日本では水は麦茶として飲む方が多いですが、アジア系の方はナツメを浮かべていたり、スパイスっぽいものを入れていたり等していますので、純粋な水を飲むのもまたおススメです。

ちょこリンさん
44歳 女性 C450
2022年6月中旬

2年半ぶり、2回目の検査です。前回の結果で赤印が付いていた食材を、なるべく避けていました。今回その食材には何も印が付いていませんでした。新しくついていたものを考えると、頻繁に食べているものでした。なるべくバランスを考えて食べるように心掛けたいと思います。

しまテストジャパンからのコメント 2022年6月
2度目の検査のお申込みありがとうございます。が二度目とは知らずに検査をしましたので、一度目の検査と比較してお伝えすることができなかったのが残念でした。
しまテストジャパンでは、報告書以外にも、色のついた項目についての説明書をお付けしています。再度検査をされるという方は、お申し込みの際にお伝えいただくと、検査の結果が出た後に過去のデータと照らし合わせてご説明をしています。
ただ、赤色のものをなるべく避けていて印がついていなかったのはとてもよかったです。

みりんさん 
34歳女性、C450、2022年5月に検査
検査結果の一覧だけでなく、丁寧な解説があり、とても助けられました。
解説にあったようにアレルギーの反応が多くても少なくてもショックを受けられる方が多いとあったように、自身も「それなりにショック」を受けました。

自分がとても好きなものであるコーヒーや山椒に反応があったことに「そうか全力で控えなきゃいけないのか~」と思いつつ、辞めるには相当な気合が必要だなと感じています(笑)今ある在庫を最後にカフェイン断ちをしようと思います。歯のホワイトニングの予約をして、大好きなものを辞めるインセンティブを作ろうと思います。引き算の健康法で効果が出るのが楽しみです。ありがとうございました。

しまテストジャパンからのコメント 2022年5月
嗜好品を控えるのはとても大変だと思いますが、やめる為にホワイトニングという動機付けをするのはナイスアイデア!だと思いました。
カフェイン入りのお茶類はカップに茶渋もつくくらいですから、歯にもかなり着色します。私自身がカフェイン不耐症で5年以上カフェインを断っていますが、カップも歯も汚れず、不便ですが便利です。カフェインレスのコーヒーや紅茶も充実していますし、ハーブティーも結構種類があるのでおススメです。
引き算の健康法、是非頑張ってください♪

むらさきはななさん
51才 女 S200

2022月4月上旬
はじめて自分の毛髪のテストをしました。このところの体調の不調はアレルギーがあるのかもと思い依頼をしました。結果は思いもよらないモノが良くない結果だったり、きっとこれかもというモノは大丈夫だったりと戸惑いもありましたが、小さい頃に病院で受けたアレルギーテストで卵の黄身が良くないからあまり食べない様にと言われたよと母から聞いて大好きなのでショックだった事を思い返しました。
日本の花粉は無理でも、除去をやってみて、また、テストを受けてみたいと思いました。

しまテストジャパンからのコメント 2022年4月
好きなものでよく食べているものに色がつくとショックですよね。私も自分が受けた時にトマトやかんきつ類に印がついて衝撃だったことを思い出しました。
特に健康に良いし好物だからと思ってせっせと食べていただけに、店に行っても買わないとなると激しくストレスを感じました。ただ、一回やめてみるとあら不思議。思わぬところの体調がよくなっていて、それ以降もう何年も食べずにいますが、食べたいとも思わなくなっている自分にもビックリしています。食べて体調が悪くなるくらいなら、トマトを食べないで元気な方が生活がこんなにも楽だとはという感じです。
花粉症は体調がよくなるとかなり治まりますので、是非食事改善を頑張ってみてください。


MSさん
51歳、女性、450項目
2022年2月検査
10年前に慢性蕁麻疹になり抗アレルギー剤が効かないタイプでしたが 5年前に治まり 1年程前に再発しました。
39項目のアレルギー検査は 全て0ゼロ。
10年前に受けた遅延型食物アレルギー検査で 乳製品で反応が出ていましたが 食べても特に症状が無く現在は食べていました。

今回の検査結果で「健康に影響が出ています」は 『アルギン酸』という食品添加物でした。「増粘剤」「ゲル化剤」「安定剤」「糊料」そんなふうに書かれているもの。
私が食べていたものの中では菓子パンやラクトアイスなどに入ってるようです。
しかしアルギン酸とは ほぼ書いてないので判りづらく 困っています。

今より避けた方が良いとの結果は ウサギ肉 ターキー 鶏肉 ピーナッツとのこと。
ウサギやターキーは食べた記憶が無かったのですが 日本の加工品にも含まれている可能性があるとアドバイスを受けました。
あとは 豆乳 豆腐 納豆 味噌です。
鶏肉とこれらが 今一番 少なくするのに困るところです。

不耐性テストは うまく避けられてるようで無反応の結果になりました。

水分不足の結果も出ました。

検査結果や 摂取しているサプリメントとの関連で判りづらかったことなど メールのやり取りで 丁寧に対応していただけて とても良かったです。
結果を踏まえて 体調がどう変化していくか 気をつけて行きたいと思います。

しまテストジャパンからのコメント 2022年4月
しまテストジャパンでは、保存料という添加物の項目を設けています。保存料と言っても数多く存在しますので、よく使われている30種類を用意しており、保存料に色がついた方は特別に深く検査をしております。アルギン酸はアルギン酸という表記ではなく、「増粘剤」「ゲル化剤」「安定剤」「糊料」という風に表記されていますので、最初からそのようにお伝えすればよかったと反省しております。
このように、報告書やこちらの説明がわかりづらいなどのメールを頂けると大変ありがたいです。今後項目の見やすさを改善していこうと志を新たにいたしました。

またウサギ肉、ターキーですが、安価なソーセージなどに含まれていることが多いです。自分では買わなくても、外食(弁当)など表示の記載を見ないで食べることが多いソーセージなどが原因だと思われます。こういうことがわかるとうまく避けることができると思います。

しまテストジャパンでの検査は項目数がかなり多いので、血液検査や遅延検査を受けても特に異常がないのに体調が良くないという方は、原因を探るのに非常にお勧めの検査です。

 


Eさん
48歳、女性、S200検査
2022年3月

ここ最近、急に皮膚トラブルに悩まされていました。病院でアレルギー検査もしましたが、一切アレルギーなしの結果で何が原因かわからず、薬も飲みたくないので困っていました。皮膚トラブルには必ず原因があると思いその原因を突き止めたくて、今回しまテストジャパンさんで毛髪検査をお願いしました。
いただいた検査結果は、私の食生活が顕著に表れていて大変驚きました。
子どもが産まれてから、出来る限り無農薬、無添加のもを使用することを心がけて生活してきました。そのおかげか、食べ物に一切のアレルギーがなかった結果はとても嬉しかったです。
しかし、食に気を付けているにも関わらず、添加物のところに強いアレルギー反応が出ていていました。
この結果を見て体に悪いなーと思いながらも、時々食べているある商品のことがすぐに思い浮かびました。
その商品の詳細を調べてみると、やっぱりその添加物が使用されていました。
健康に気をつけ、添加物が体に悪いことも知っているのにも関わらず、普段添加物を食べていないから少しぐらいなら大丈夫でしょ!という気持ちでその商品を定期的に食べていたのです。
もし、この検査を受けていなかったら、今後も食べ続けていただろうと思うと習慣って怖いなと思います。

今回こうして、毛髪検査で何にアレルギーがあるかをはっきり知ることができて良かったです。原因が分かれば、あとはそれを除去すればよいだけですから。
ただなんとなく、これがアレルギーかな?ぐらいでは、人は中々食生活のパターンを変えたり、好きなものを止めたりすることは難しいと思うので、
簡単に一目で何のアレルギーであるかわかる検査はとてもありがたかったです。
おかげで、今後それを食べることを一切止める決心があっさりできました。
改めて、普段食べているもので自分の体が作られていることを実感しました。
このことを忘れず、今後元気な老後を迎えるためにも、体に優しい食生活を続けていきたいと思います。
毛髪検査は何の痛みもなく、簡単で、自宅からただ毛髪を少し送るだけなのでとても助かりました。
しまテストジャパンさんのとても丁寧なご対応にも感謝いたします。
私はしましまさんのnoteの読者で、しましまさんが食や健康について、とても知識が深く改善方法などもよくご存じなのを知っていましたので、
信頼してお任せすることができました。
毛髪検査をいろいろとリサーチした結果、お値段も他で頼むより格段に安く、多くの項目を検査できるしまテストジャパンさんでお願いして良かったです。
今後何か調子が悪い時は、その原因を探るため、しまテストジャパンさんにまたお願いしたいと思っています。
この度はいろいろとありがとうございました(^^)

しまテストジャパンからのコメント 2022年3月
個人的に書いているブログ(note)から興味を持っていただいて検査の申し込みをされた方は多分初めてだと思います。かなりくだらないことばかり書いているブログでしたが、こんなこともあるんだ!と、とても嬉しかったです。
食べ物は問題がないのに添加物に問題がある場合、外食の幅がかなり狭まってしまうため楽しみが減ってしまいますが、その分皮膚疾患などの健康面は大幅に改善されるはずです。食に対する欲望と健康を天秤にかけてみて、より大切な方を重視すればいいので、結果が出ても受け止め方は人それぞれです。
これから検査を受けようと思う方は、自分なりの方法で健康に向き合うことができると思います。
苦手なものがアレルギーだということは納得がいきますが、好物がアレルギーだと分かると本当にがっくり来ます。余談ですが、私は以前から鳥を飼うことに興味があり、いろいろと勉強をしてオカメインコという小鳥を飼ったのですが、飼って1週間で体調が悪くなり、購入したインコ専門店に引き取ってもらいました。鳥飼病の症状がでまして、大好きな鳥、こんなに小さくてかわいい小鳥なのに、同じ空間にいるだけで微熱、喉の閉そく感、咳(肺からの)が初日から徐々に悪化していくのは衝撃でした!!ということで、好きなものが合わないというケースもありますので、本当にアレルギーって不思議だなと改めて体感しました。なおオカメインコのサンプル(脂粉等)は採取しましたので、今後の検査に加えていきます。


あいくさん
1:37歳、男性、COMPLEX450
2:2022年3月3日
3:
7年前にも同内容の検査を受信しておりました。今回の検査で、7年前のデータと比較して報告書を書いてくれました。検査結果でわからなかった点や不安に思っている点などを相談すると、丁寧に返信してくれました。
健康に気を使っているのに体調が優れないなどの不安を抱えている方は一度、受けてみるとよいと思います。解決への糸口となるでしょう。

しまテストジャパンからのコメント 2022年3月
2度目の検査ありがとうございます。しまテストジャパンは9年目ですので、再検査をされる方の数も増えてきました。再度検査をされた方には、以前のデータと比較してご説明をすることにしました。
自分なりに食生活を工夫したり健康に気遣っているのになぜ体調がイマイチなのかという方はC450の検査がお勧めです。まさかと思うような項目が原因ということがよくあります。


kooさん

年齢:27
性別:女性
検査項目:C450
検査年月:2022年1月

検査結果を受け取って1ヶ月経ちました。元々の気質だと思っていた長年の体調不良の原因はアレルギーだったと分かり、改善傾向にあります。

私は幼少期から体調が良い日がなく、自分は虚弱体質なのだと思っていました。当たり前すぎて、もっと幼い頃にはみんなも自分のように毎日具合が悪いものなのだろうとさえ考えていました。その症状は具体的には目眩、腹痛、蕁麻疹、吐き気、疲れやすさ等です。こうした不調とも長年うまく付き合ってきたつもりでしたが、妊娠・出産に伴い体がより繊細になり、それも難しくなりました。見兼ねたパートナーがこのしまテストジャパンをすすめてくれて検査を受けた次第です。

その結果、今まで特に好んで食べてきた物ばかりアレルギーだった事が発覚しました。私は1度気に入ると永遠にそれを食べ続ける癖があったので、結果を見て納得しました。ただ、それゆえにもう十分アレルギー物質である好物は食べ尽くして満足していたので、これを機にしっかり抜いていこうと決意出来ました。

検査結果には小麦や保存料など大抵の食品に含まれている物質があった為、気付かぬ内に口にしてしまう時もあります。例えば、醤油には大抵小麦が使われているので注意する必要があります。しかし、それらを慎重に選って生活していくうちに、少しずつですが着実に効果を感じられているので努力は続けられそうです。反対に、誤ってそれを口にしてしまった日は不調を感じます。
今まで元々の気質の問題として片付けていた事は自分自身でコントロール出来るのだと知って目の前が明るくなりました。

また、アレルギー検査以外にもその人に合ったバッチフラワーを教えていただけるのは有り難いです。使用するようになってから気持ちに前向きな変化が訪れました。気のせいかとも思いましたが、精神的に不安定になってはじめて何日か飲用を忘れていた事に気が付く事が今までに何度かありました。それからは毎日欠かさず飲むようにしています。

数万円で今後の人生が変わるのであれば、格安だと思います。心身に少しでも不調を感じている方におすすめしたいです。

しまテストジャパンからのコメント 2022年2月
自分の好きなものが実はアレルギーだったという発見も、毛髪検査にはとても多いです。好きで食べていて特に症状は出ないなら食べ続けてもいいのではないか!と思う方は、そのまま体調が多少悪くても好物を食べたいという欲を優先してもよいと思いますが、
体調不良を改善したいという思いが強い場合は、好物を我慢するというつらい選択肢となります。
とはいえ、この方の場合小麦でしたが、米や小麦などの穀物系の除去は本当に大変だと思います。また外食が多い方は添加物の除去だったり、大豆の場合は和食にはとても多いですからかなり大変です。添加物の除去は比較的すぐに効果が表れるので非常にやりがいがあると思いますが、穀物系の場合は効果が出るのがかなり遅いのでなかなかつらいと思います。
ちなみにですが、私自身、幼少時代からずっと同じく虚弱体質で常に胃もたれ感があり憑かれていましたし肌荒れもあり手荒れもひどかったのですが、息子のアレルギーをきっかけに食事改善をし、ついでに自分も面倒だから同じ食事にしたところ健康状態が格段に良くなりました。さらに毛髪検査に出会って自分も検査してみたら、好物ばかりに色がついて心底がっかりしましたが、現在は以前の好物=苦手な食べ物になるくらいまでになりまして、体の不調が特にないという状態です。
また、フラワーレメディに対してのコメントもとても嬉しかったです。フラワーレメディは非常に気に入っておりまして、こんな便利なものはもっと日本に普及させないと!という思いから、450項目の中に含めずに、39種類を勝手に検査に加えています。
体の健康も大切ですが、私としてはメンタルの健康こそが大切だと思っていますので、是非これを読んだ方は自分に合うフラワーレメディを買ってみてください。
ちなみにフラワーレメディはガラスの小瓶に入った液体で、スポイトで2滴取って飲むのですが、39種類あります。フルセットで買うもよし、自分に合うものが数種類ありますので、合ったものだけ買うもよしという感じです。


MMさん
1. 46歳、女性、450項目
2. 2022年2月上旬

今回はじめてテストを受けました。数年前に遅延性アレルギーを検査したのをきっかけに、かなりの数の食品を数年に渡り控えてきました。その間に遅発性アレルギーの再検査やメタトロン(波動測定)によりフォローアップしてきました。しかし、どちらもその時の体調や食べたものが反映されるため、普段は合わない食品を摂取しないよう手作りのもの以外は一切食べていないのが、検査の前に限って仕事で外食が入ってしまい、検査結果に反映してしまうなど、コントロールの状況が把握できずに悩んでいました。毛髪での検査はある程度の期間のコンディションが把握できるので、その点がとても助かりました。

頂いた結果は、何年も除去しているにも関わらずオレンジや赤で示された食品があったり、反対にずっと除去していて少しずつ食べはじめた食品でも色がついていなかったり、これまでの経過や食品ごとの不耐性が把握しやすく、とても参考になりました。今後は大丈夫そうな食品を徐々に摂取することで、上手く消化吸収できているか見ていくのに役立てていきたいと思っています。

また、頂いたテスト結果の最後についているアレルギー反応の説明はとても詳しく、これまでいろいろな検査を受けてもなぜ特定の食品が合わないのか謎が解けなかったものが解けたりするなど、ヒントになる材料が多く書かれていて参考になりました。これからも折に触れて読み直し、健康づくりの参考にしていきたいと思います。

しまテストジャパンからのコメント 2022年2月
遅延性アレルギー検査を受けてから毛髪検査の検査を受ける方が結構いらっしゃいます。
色々な検査を受けることで、その検査の弱みをカバーできると思います。
しまテストジャパンの毛髪検査では、毛髪採取から大体2週間程度の期間の体調がメインにわかるようになっているものの、それ以前のものも蓄積しているものは色に表れます。デトックス能力の高い方は体から抜けきるスピードが速いので体内に合わない品目が蓄積することがないために色がつかないことが多い傾向がありますが、デトックス能力が低めの方は数十年除去をしていても報告書に色がつくことが多い傾向があります。穀物系は比較的抜けにくい傾向がありますが、そうでないものも人それぞれ違います。
しまテストジャパンでは報告書以外に、しまテストジャパンからの個別の説明書と、イギリスの検査会社と提携をしていた時代の説明書の和訳もお付けしています。いろいろな視点で見ていくと解決につながる発見があると思います。

 


和子さん
49歳 女性 200項目 2022年1月

今回で2回目の検査です。

前回の検査の結果で、乳製品、大豆製品を控え、放射性物質も反応があったため、排出するカプセルを買って飲みました。
今回大豆製品や放射性物質の項目は白になりましたが、新たに卵に色がつき、残念ですが、卵、マヨネーズは控えていくつもりです。
あと、前回に引き続き、グルタミン酸ナトリウムが赤色で、これはあまり気をつけていませんでした。ポテトチップスも食べていたし、レトルトや冷凍食品も食べていました。
全部除去するのは無理ですが、加工食品はなるべく控えるように頑張ってみようと思いました。

しまテストジャパンからのコメント 2022年1月
2度目の検査ありがとうございました。前回の対策がうまくいったのはよかったですが、新たに色がつくとかなりショック化と思います。
すでに和子さんにはメールでお伝え済みですが、2度目の検査ということを知らずに検査してしまいました。
お申し込みの際に、2度目の検査ですと一言添えていただくと、分析結果の文章が前回との比較を取り入れた内容となりますので、よりわかりやすく今後の対策もしやすくなるかと思います。検査方法はだれに対しても全く同じなのですが、しまテストジャパンでは分析に力を入れております。
添加物の除去は、便利な加工品を避けるため、手作り率があがったり、自然食品店の価格が高い加工品を買うことになるのでいろいろと大変ですが、是非自分に合ったやり方で頑張ってください。


SAさん
1.27歳、女、C450
2.1月

この度は検査いただき、ありがとうございました。私は元々アレルギー体質で、血液検査ではIgEの数値が高く、ほぼアトピーと診断されました。

検査で主に反応が強かったのは花粉やハウスダスト。これらを完全に避けることは難しく色々と調べた結果、健康でいることが1番と原点に戻り、数年前から自分なりに食生活に気を遣ってきました。そのおかげか、ほぼ白紙で驚きです。

牛乳は何となく避けてきましたが、たまに飲みたくなり月1くらいで購入していたので、今後は完全に避けていきたいと思います。また、健康のために摂取していたプロテインやヨーグルトが見事に引っかかりました。たんぱく質は消化が大変なんですね。。

今後は、除去して腸内環境を整えることを覚えて、不足している栄養素についてもしっかり取り組んでいきたいと思います。ありがとうございました。

しまテストジャパンからのコメント 2022年1月
報告書がほぼ白紙の方は、超健康体で家族の申し込みのついでに検査した方か、かなり食事に気を遣っている方のどちらかになります。健康に良かれと思って摂取しているものが実は体に悪影響だったということはよくあります。
去年9月からしまテストジャパンのC450項目のサプリ推奨の項目に、ホエイプロテインとソイプロテインを入れていますが、この項目が推奨になった方は一切いません。ここに合わないという色がついた方がSAさん以外にも数人いたことを考えますと、アレルギー体質で食べ物に対して敏感な方は、タンパク質はこういった加工品ではなく食品から摂取したほうがよいような気がします。

 


ひまわりさん
1, 48歳女C450, 10歳女B75, 6歳男S200
2, 検査日2022年1月中旬
3, 感想

6歳男児が3歳児に自閉症と診断されたのをきっかけに、グルテンフリーと乳製品なし、基本オーガニック、添加物を避ける生活をしています。2年ほど徹底的に行い、その後1年はゆるく対処していました。
私(48歳女)は副鼻腔炎の持病があり、病院ではアレルギーは見つからず、 今回、体の状態を知りたくて検査を依頼しました。

まず、私(48歳女)は、今回もアレルギーはなく、色がついたのは人工甘味料とグルタミン酸ナトリウムが高レベルでした。甘味料類はさらにアルファベットのつく、高い反応のものでした。
グルテンや乳製品は、体質に合わないのは自覚していたので、現在の取り方で、体に合わせたコントロールができているとわかり、ホッとしました。添加物が合わないのも自覚していたので、印を見て納得感がありました。引き続き避けていきます。

10歳女児は、超偏食で、ほぼ納豆だけを食べて育った感がありますが、菌類に高レベルで反応が出ました。他に食べられるタンパク質が少ないので、避けるのは難しいですが、対処法含めて丁寧にご相談に乗っていただけるのでとてもありがたいです。

6歳男児は、乳製品に低レベルでの反応がありましたが、小麦はヂュラム小麦に反応が出ただけで、割とうまくコントロールできているとわかりました。

一方、ビタミンミネラル、水分が不足しているとご指摘いただき、こちらもどんな食材で補えば良いか、具体的にアドバイスをもらえたのが助かります。本人の嗜好と合わせて、具体的にできることが聞けるのが良いです。また利用したいと思います。

しまテストジャパンからのコメント 2022年1月
ご家族でのお申込ありがとうございました。かなり厳格に食事制限をされている場合は、報告書の色合いがほぼ白紙となりますが、白紙とは言えある項目には色がつきますので、色がついた項目をさらに徹底的に改善していくことが大切です。
また、ほぼ納豆だけ食べて育った娘さんは菌類に高レベルで反応が出たものの、大豆製品(納豆含む)には反応が出ていませんので、菌類がすべてNGというわけではありません。具体的な対策案などはご連絡済みですが、報告書をお送りするだけでなく、今後の対策などをかなり細かくお伝えすることに重点を置いています。また、アドバイスは一回限りではなく永年絶賛受付中ですので、是非皆様お気軽に検査後もご連絡ください。

 


Hさま
1. 6歳、男、450
2. 12月中旬
3.
二年前に検査して、小学校入学を前に2回目の検査をしていただきました。息子は、アトピー、喘息、血液検査でハウスダスト、ダニアレルギーなどがあります。
乳製品、卵、小麦、果物の一部は、血液検査では、ほとんど陰性に近いですが、体調や食べる量で痒みや体調不良につながっているので、摂る頻度もかなり少なくしています。ですが、前回の結果と比べてみると、アレルギーの項目軸は同じでも、色濃くなっていたり、新たに色がついたり、、、。色がつかなくなったものもありましたが、新たにこんなに色がつくとはビックリです。

食べ物は、大豆製品、玉ねぎ、ケチャップ、かんきつ類、卵、乳製品全般を、家ではしばらく除去していこうと思います。ですが、味噌は減らしても、醤油までとなると調理を考えていかねばと考えているところです。また、家庭でできても給食となると、、、。まずは家庭で除去して、本人の体調をみようと思います。

また、鉛、カドミウム、硫黄、石油化学製品なども色濃くなっておりビックリです。浄水器もつけているのに、浄水不足とあり、なぜだろう?と思っていたり、、、。住んでいるところが、電車の沿線沿いや工場や幹線道路の近くなども関係ありそうですが、住んでいる生活環境はなかなか変えにくいので、

以前の検査以来、幼稚園や休みの日にたくさん外遊びしたり、サッカーをはじめたり、外で体を動かして汗をよくかくようにしています。それでも、色がついているので、塩化マグネシウムで入浴デトックスもしようかなと思っています。

今回も、親身にご相談にのっていただくなど、しまテストジャパンさんにはよくしていただき、本当にありがたいです。この結果を機に、また生活を見直してみます。ありがとうございました。

しまテストジャパンからのコメント 2022年1月
再度検査していただきありがとうございます。
2年後に検査をすると、いろいろ気を付けているので少しは状況がよくなっているのではないか?と思われて検査をされたと思いますが、さらに多くの項目に増えているのはショックだったと思います。
ただこういうケースは、マルチアレルギーのあるお子さんの場合で、特に小学校低学年までのお子さんに多い印象があります。卵だけがアレルギー程度のお子さんの場合は、徐々に良くなることが多いのですが、いろいろな項目に対してアレルギーがある場合は、成長につれて食べる量や範囲が増えてきているのに、内臓の発達がゆっくり目なので消化しきれない=症状が出る、ということなのだと思います。
よって、お子さんのアレルギーの改善は、「年齢」ですので、今が一番つらい時ですが、小学校高学年でかなり楽になり、中学生になると問題ない食生活が送れるようになると思います。
浄水器は、規定よりも早めのフィルター交換をお勧めします。また重金属は食品から取り込むことが多く、これはもう地球全体の汚染の問題で避けられませんので、いかに排出できるかがポイントとなります。排泄や発汗がとても大切ですので、便秘を治してください。
便秘を治すのも結局食べ物ですので、合わない食べ物は避ける、合うものを摂取することに尽きると思います。


RHさん
1.年齢、性別、項目 46歳、女性、B75
2.検査日 2021年、12月中旬 
3.感想
持病の偏頭痛を薬ではなく、食生活で改善していたら、アトピーがぶり返してきました。この際、ステロイド軟膏なしで治そうとしたのですが、なかなか治らなかったので、何が原因なのか知りたくてテストを受けました。

まず報告書がとても詳しく書かれていて、とても読み応えのあるものでした。しまテストジャパンさんご自身やご家族の経験談も盛り込まれていて、とても分かりやすかったです。

報告書から一番反応が出ていた卵と、反応は低かったけど、アトピーが治らなくなる数か月前からよく食べるようになって心当たりがあった大豆を4週間完全に避けました。以前も大豆をやめようとした事があるのですが、醤油をやめることが難しくて断念していました。今回は醤油は問題ないとアドバイス頂いていたので、無理なく続けることができています。味噌汁のお汁を避けているしまテストジャパンさんの経験談もとても参考になりました。2週間目からカサカサだった肌が少ししっとりし始め、4週間目の今、一番ひどかった、皮がめくれていた箇所も完治間近です。この箇所が完治されるまで卵と大豆を避けていこうと思います。

このテストを受ける前は、ただやみくもに心当たりのある食物を避けてみて結局どれが原因なのか分からず、食事除去が辛く感じていました。テストでどれが原因かが分かり、まず卵と大豆を集中して避けてアトピーが改善されたので、本当に受けて良かったです。他にもグルテン、乳製品に反応が出ているので、こちらもおいおい完全に避けていこうと思います。テストの結果が出たのが思ったより早く、私も結果をもとに早く行動できたのでとても感謝しています。アトピーで悩んでいる方にとってもおすすめなテストです!

しまテストジャパンからのコメント 2022年1月
そうなんです、やみくもに避けていても原因がわからないですよね。しかも項目数が多いとどれから先に除去をすればいいかということにも困惑してしまいます。
しまテストジャパンの報告書では数値ではなく色別で結果がわかりますので、まず最初に何を除去しないといけないかという順番がわかりますし、また個別にご説明していますので、今後どのように除去を計画していくかということも、ご自分で判断しやすくなります。同じ大豆でも醤油レベルなら問題ないなどもわかりますので、とても便利な検査だなと思います。


fmさん
20歳.女性.450
2021年11月
慢性的な腹痛に悩み受けさせていただきました。完全除去は難しいですが、高レベルが出たものに気をつけて生活するようにしてから体調が良くなったように感じます。

しまテストジャパンからのコメント 2022年1月
完全除去をストイックにして早急に改善したいという方もいますが、しまテストジャパンでは、高レベルのものだけをまず除去するなど、徐々に改善していくやり方を推奨しています。慢性疾患がないと生活が楽になりますよね。


Hさん
6歳、男、450
12月中旬に検査
二年前に検査して、小学校入学を前に2回目の検査をしていただきました。
息子は、アトピー、喘息、血液検査でハウスダスト、ダニアレルギーなどがあります。
乳製品、卵、小麦、果物の一部は、血液検査では、ほとんど陰性に近いですが、体調や食べる量で痒みや体調不良につながっているので、摂る頻度もかなり少なくしています。

ですが、前回の結果と比べてみると、アレルギーの項目軸は同じでも、色濃くなっていたり、新たに色がついたり、、、。
色がつかなくなったものもありましたが、新たにこんなに色がつくとはビックリです。

食べ物は、大豆製品、玉ねぎ、ケチャップ、かんきつ類、卵、乳製品全般を、家ではしばらく除去していこうと思います。
ですが、味噌は減らしても、醤油までとなると調理を考えていかねばと考えているところです。
また、家庭でできても給食となると、、、。
まずは家庭で除去して、本人の体調をみようと思います。
また、鉛、カドミウム、硫黄、石油化学製品なども色濃くなっておりビックリです。
浄水器もつけているのに、浄水不足とあり、なぜだろう?と思っていたり、、、。
住んでいるところが、電車の沿線沿いや工場や幹線道路の近くなども関係ありそうですが、住んでいる生活環境はなかなか変えにくいので、以前の検査以来、幼稚園や休みの日にたくさん外遊びしたり、サッカーをはじめたり、外で体を動かして汗をよくかくようにしています。それでも、色がついているので、塩化マグネシウムで入浴デトックスもしようかなと思っています。
今回も、親身にご相談にのっていただくなど、しまテストジャパンさんにはよくしていただき、本当にありがたいです。この結果を機に、また生活を見直してみます。ありがとうございました。

しまテストジャパンからのコメント 2022年1月
再度検査を受けていただきありがとうございます。幼稚園から小学校への入園時期はアレルギーが一番強くなる時期だと思います。食べられるものの範囲や量が増えているのに、内臓機能が追いつかないためではないでしょうか?
小学校高学年になるとかなり消化できるようになり症状が軽くなるケースが多く、中学生になると何でも食べられるようになったりというケースも多いです。
また、浄水器での浄水は、フィルター交換時期が大切です。1年交換が目安になっているマンションについているようなフィルターは、8か月や10か月など、1年未満での取り換えがお勧めです。金銭的に余裕がある方は半年交換がよいと思います。
デトックスは色々な方法でできますが、やはり便秘がいちばんの大敵です。快便の対策と、今は大変な時のピークかと思いますが、数年後から楽になってきますので、今は時間稼ぎをするくらいの感覚がよいと思います。